« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

大倉高原レポート№36 9月22日(土)


秦野ビジターセンターで白井源三氏の写真展を見た後、大倉尾根を花立まで歩きました。
山小屋・丹沢ベースの手前の登山道で、たくさんのツリフネソウが咲いていました。いまが見ごろです。
そのツリフネソウの場所でカマキリがアシグロツユムシを獲物として狙っているのを見ました。
堀山の家を過ぎ、戸沢分岐を更に登っていきますと、ホトトギスとアキノキリンソウがたくさん咲いていました。
ツルニンジンも鹿保護柵内で咲いていました。
大倉高原には、17時ごろ戻りました。キャンプ場には、3張りのテントが設営されていました。
今日も賑やかな大倉高原山の家でした。18時30分に下山しました。(オオツ)


写真クリック 拡大してごらんください


Photo_8
アキノキリンソウ


Photo_9
ツルニンジン

続きを読む "大倉高原レポート№36 9月22日(土)" »

2012年9月23日 (日)

小屋便り 9月16日


    写真をクリック 拡大してご覧ください。

Imgp1410
 3連休。 7張りのテントが並ぶ。

Imgp1413
朝5時30分 社会人のグループの食事風景。

Imgp1420
「これから丹沢山まで往復します」 食事後テントをたたむ。 
「 テントはここに置いていけばいいのに 」
「 訓練のため持っていきます 」

Imgp1418
左の大型テントは3人連れ家族がキャンプ泊。

Imgp1425
3人家族。  女の子も大きくなりました。

家族で何度もテント泊。 大倉高原キャンプファン。
お住まいは茅ヶ崎。 なんと夏目さんのご近所。
夏目さん 
「スーパーで買い物中、小さな女の子に飛びつかれてビックリしたよ! 」 
ママと一緒に買い物中、夏目さんを見つけた女の子のご挨拶。

Imgp1439
 ご主人と山歩き。 「 丹沢大好き 」 幸せワンちゃん。

Imgp1446
次々と手を加え改修。見違えるほどよくなった高原のベンチ。
「 高原の匠」  梶本さん。 今日も背負子に板を背負ってきた。
「 メニューを作り変えたい 」 
梶本さんの創作意欲は留まるところを知らず!

Imgp1480
お爺ちゃんも一緒。パパは従弟同士。それぞれの子供達. 3世代のグループ。
お弁当持参。 さあ! べンチで嬉しいお昼ご飯。

Imgp1448
ミッキーマウスの図柄。 お気に入り! 僕専用のシート。 

Imgp1464
小さなお弁当箱。 手作り。
ママが作ってくれた小さなおにぎり、大好きなおかずが並ぶ。

Imgp1489
使った後の箸、お菓子の紙包み、小枝などで巧みに火をおこす。
夏目さんは何でも巧みに利用。彼にとって無駄なものはほとんどない。

Imgp1485
火力が足りない時は、前もって集めている太めの枝を手ノコで切る。 
長年一人でやってきた夏目さんは動きに無駄がない。
小屋運営、体にいろんなノウハウが蓄積されている。

Imgp1478
おこした火で前日に塩をふっておいた鯛のアラを焼く。
箸と口で身をとり食べる。 絶品!
七輪で焼いた香ばしい香りと味。  

Imgp1492
座間にお住まい 辻さん。写真を撮りながら冬の丹沢も歩く。
苦みのある味が好き。 キリマンジャロを注文。
おいしそうにゆっくり味わっておられました。

 Imgp1528

「 ご夫婦ですか?」 「 いや娘です!」 にこやかに否定。
「 大変 失礼しました 」 赤っ恥をかく。
横浜在住、時々山歩き。 娘さんは丹沢は初めて 「 美しかったです 」
優しいパパ。 娘さんの素敵な笑顔。

2012年9月19日 (水)

大倉高原レポート№35 9月15日(土)

いつもように秦野ビジターセンターに寄った後、大倉尾根を歩きました。
秦野ビジターセンターでは、来週の20日から白井源三さんの写真展を開催します。
いまから楽しみです。
写真展の内容は、『四季・丹沢 ~北丹沢の魅力をさぐる~』と題して、北丹沢の四季を美しい写真で紹介します。
開催期間は、9月20日(木)~9月30日(日)です。

堀山の家では、テーブルに置かれていた雑誌PEAKSを見せていただきました。
この月刊雑誌は、本日発売されましたもので、今月号の特集の一つに、丹沢山小屋大全

があります。避難小屋を含めた丹沢のすべての山小屋が掲載されています。
大倉尾根にある山小屋は、8月25日、26日に取材が行われました。

大倉高原には、17時ごろ戻りました。編集長は、18時近くに登ってきました。今日もキャンプ場でのテント泊です。
連休の所為かキャンプ場には7張りのテントが並び、たいへん賑やかでした。
私は、20時に下山しました。


写真をクリック 拡大してご覧ください

Photo
キャンプ場 その後テントはさらに増
3連休 最終的にテントは7張りに。 

Photo_2
マルバダケブキの花

Photo_3
一時雨が降る

Photo_4
後ろのカールがユニーク。 ツリフネソウ

大倉高原山の家 すでに家族連れがキャンプ
茅ヶ崎在住の3人家族。 高原キャンプ場ファン
過去何回かキャンプしているそうだ。

1440_2
堀山の家  14時40分到着

2012年9月18日 (火)

9月9日(日) 朝の演奏 & 餅つき 動画追加

  写真をクリック 拡大してご覧ください


   9月9日 (日)

      朝の演奏会
  
Imgp1194
音大卒業後、精力的に音楽活動。いろんな演奏会に参加。
腕を磨く。 早朝練習 川上さん。

Imgp1204
現役の音大生 吉澤さん。 一人早朝練習。
どんどん外に出て経験たくさん積んでくださいね。

Imgp1266_2
昨日もテント泊。 ブログ担当頼

闇がやさしく押し寄せてくる。 満天の星。 自然の風がここちよい。
どんな鳥だろう? 野鳥の声も時々聞こえてくる。
NHKラジオの深夜放送聞きながら 眠りにつく。
早朝練習 吉澤さんホルンの演奏音。全く気付かず熟睡。 

Imgp1166
4人娘 朝のコーヒーを飲む。早朝のすがすがしい空気。
テント場展望台から秦野市街を遠望。
Imgp1181
コーヒーを飲んだ後は 美の追及
タオルを使った美容体操。 講師は川上さん
「 私のいう通りに動いて! 」
「 美しくなるため何でもします」 

Imgp1186
     集中! 一糸乱れず

Imgp1176
「 記念のスナップお願いします 」
「 はい ポーズとって 」

Imgp1192
   タンナル林とすみれママ
「 昨夜は眠れた?」  「 覚えていない 」
早くもウトウト。充電中? 寝る子は育つ!

Imgp1198
       ネギをたっぷり

Imgp1228
 ボリュームたっぷり 三元豚の野菜炒め

Imgp1232
食欲旺盛。 大好評! あっという間になくなる

Hoseiimgp1209
お腹も一杯になった。 川上さんのトランペットソロ
秦野市街に流れていく。 絵になっています。

Imgp1297
  坂さんが楽譜サポート

Imgp1282
だんだん乗ってきた二人。 先輩、後輩。 「 音楽っていいなあ} 

Imgp1304
演奏に大勢の登山者が聞き入る。 村上さんの顔も

Imgp1307
小屋の前を通る登山者もびっくり。
「 山小屋で演奏なんて 素敵ね!」



       餅つきの準備

Imgp1238
餅つきの準備。 もち米を炊く。

Imgp1274
使用の臼。 一部ひびが入った臼。 梶本さんが補強してくれた。

Imgp1363
炊きあがったもち米をこねる。  
こね役夏目さんのビニール手袋も定番に。
手の熱さ気にせずゆっくりこねるので お餅がとてもおいしい。

Imgp1323
     食べやすい大きさに

Imgp1317

「 お餅もらっちゃった」  満面の笑み

Imgp1373
     川上さん

Imgp1378
    坂さん

Imgp1341
   あんこ  からみ大根  納豆  3種類のお餅

Imgp1349
「 納豆もち  おいしい!」

餅つきの様子 動画

2012年9月14日 (金)

9月8日(土)花火。演奏会 動画追加

写真クリック 拡大してご覧ください

    
    9月8日(土)

  夜の演奏前  練習

Imgp1019
昼食の焼肉を堪能。 腹ごしらえも終わり 夜の演奏にそなえて練習。
タンナル林  「 うまいじゃん」
すみれママ 「 あたりまえでしょう  しっかり練習しているんだよ」

Imgp1062
花火師の資格を持つ夏目さん。
すみれママの注文で、夜の花火に向けて準備。
小屋前こ筒をたてる。 打ち上げは位置から上げる。

Imgp1063
 花火玉(4寸玉)を筒の中に入れる。

Imgp1069
   電気点火に使う道具

Imgp1271
飛火を防ぐための防護シート。 細心の注意。 テント場展望台。

Imgp1133
打ち上げた花火を見るのはテント場。
「 ほぼ真上に上がるよ」

打ち上げ花火観音茶屋や 大倉屋さんからも見えるそうだ。

打ち上げた時、 動画失敗 音声のみ。 すみません。
「00045_wmv_v8.wmv」をダウンロード

Imgp1143
   テント場の真上に上がった花火

      演奏会 始まる

二人で仲良く演奏 動画

Imgp1101
演奏始まる 川上(トランペット)  吉澤(ホルン)
音大先輩川上さんが吉澤さんをやさしくリード。 
秦野の夜景が目の前に広がる



先輩が優しく指導 練習風景 動画


夜の演奏会
http://youtu.be/EhHHUXen9iE




Imgp1116
 空気が澄んで見事な秦野夜景

Imgp1158
音楽聞きながら一緒に歌い 歓談。
大倉高原レポート・
 毎週素晴らしい花、昆虫、動物写真を送ってくれる大津さん。
毎週 小屋にきてくれ小屋を盛り立ててくれます。
( 甘いものおみやげ いつもありがとうございます) 
 明日は仕事ながら 22時頃まで付き合っていただいた。

今回のイベント布団干しも手伝っていただいきました。
「00010_wmv_v8.wmv」をダウンロード

P1000217_2
音楽大好き。乗ってきました夏目さん。
曲はポップス。 ギターひきながら歌う。
タンナル林、スミレママは同世代 二人もハミング。
「 帰る 帰る 」と 言っていた林さん 結局泊まることに。


夏目さんが歌う動画 クリック
http://youtu.be/z2RjgAVb0Vk

Imgp1122_3
小田原方面の夜景も美しい

P1000233
花火 演奏に引かれて 見晴茶屋に泊まっていた男性が遊びに来られた。
音楽大好き。v二人の演奏に飛び入り参加。、 
夏目さんのギター借り即興で歌う。 楽しい方でした。

P1000241_2
出ました。夏目さんのメインヂッシュ にぎり寿司。

P1000242
マグロのトロ。  にぎり本格派

P1000245
「  おいしい !」 川上さん 最高の笑顔。
今日の演奏の疲れも吹っ飛ぶ!

2012年9月11日 (火)

小屋便り 9月8日 (土) パート1

     

 写真をクリック 拡大してご覧ください


         9月8日(土)

 山小屋でコンサート! 楽器演楽しもう。 花火・ 餅つき大会も
  

すみれママが音大生を含む4人の女性連れて今日宿泊
小屋で演奏会、花火 餅つきをやることに。
赤石さんからの要請で食材の荷揚げ応援。
11時45分に大倉バス停で待ち合わせ

Imgp0858_2
出勤? 自宅から自転車(電動アシスト)で11km  やっと着きました。
専用駐車場 和田さん宅に預ける。

Imgp0859
検眼で冷や汗かく!ぎりぎりセーフ。 運転免許更新で白内障が発覚。
近いうちに目の手術。今は簡単15分で終わり日帰りとか。
目の保護のためサングラスをかけ自転車運転。 

Imgp0872
「 お腹空いたよお!」 待ちに待った焼肉。
 「 食べるぞ 」 エンジン全開 吉澤さん。 現役音大生 (ホルン)
夏目さん 「やっと出番がきた?」 高原焼肉セットも嬉しい初登場 !

Imgp0884
秋山       坂           赤石

「 もう焼けたかな? 」 二人の頬はゆるぴっぱなし

赤石さん。 今回iイベント3週間前から準備。大車輪の活躍。
布団干しまで手伝っていただいた。
荷が遅れ、心配した赤石さんも一安心!

Imgp0903
 食欲旺盛 娘達   
 ボリューム満点  お肉はたっぷり まだまだ用意

Imgp0917
     タマネギもおいしいね

Imgp0935
   大津     すみれママ

焼け具合をチェック。 「もうそろそろいいんじゃない}大津さんも楽しそう!

ママは娘達がかわいくてしかたない。
好きな楽器 思いっきり演奏させてあげたい。
お友達も参加。 今回エベントの企画しました。

Imgp0972
「 まだまだ食べたい 」  底無しの食欲!
赤石さんの巧みなフライパンさばき。次の料理が出来上がり。

Imgp1109
焼きそばも出来ました。このボリューム。 歓声が上がる

Imgp0945
吉澤     秋山      坂     川上 
    先輩、後輩 お友達の仲良しグループ

「 おいしい 」 連発。!  「 まだまだ食べるぞ!」  参りました。

今回のイベント真っ先に手をあげてくれた川上さん。
ママのお店でアルバイトが最初の出会い。
音大卒業後演奏活動を活発に。トランペット。

10月13日(土) ママのお店で仲間と5回目演奏会。
司会も務める。

Imgp0954
 通称ボッカ籟より  高原ブログ編集長 籟兼(よりかね) 

堀山の荷揚げ12年。 足の大腿筋傷め今年荷揚げ現役引退。
堀山の家ブログはひげさん、なっちゃんと協力 継続中。

現在、30年近く一人で頑張ってきている夏目さんを応援しています
3月から大倉高原山の家のブログ立ち上げ。
大津さんの協力いただき毎週配信しています。

この後 3日~4日遅れで 今回のイベント
 演奏会(音声付) ・ 花火 ・ 餅つき大会
分けて連続配信します。  お楽しみに!

2012年9月10日 (月)

大倉高原レポート№34 9月8日(土)

                                             9月8日(土)

いつものように戸川公園にある秦野ビジターセンターに寄る。ちょうどビジターセンターの最新号の広報誌も発行されていて、これを入手。この広報誌は、同センターで無料配布されています。部数に限りがありますので、興味のある方は、早目にセンターを訪ねてください。最新の登山情報や自然情報、行事案内など、わかりやすく簡潔に解説しています。

 大倉屋さんで昼食をとり、登りはじめる。観音茶屋の手前にさしかかりますと、大きな荷物を背負った編集長が、立ち往生していました。どうやら、重い荷物は、今日のイベントで使う食材や氷などのようでした。少し荷物を分散して、ここからは、二人で登りはじめました。

 観音茶屋で小休止、この茶屋名物の特製プリンと途中で買ってきた団子を食す。プリンもうまいが、この櫛団子も最高です。甘さもひかえめで、あんと団子の素材の味を引き立てています。まさに職人気質の味です。お店の名前は、下曽我の風月堂です。ここのよもぎあんころ餅の田植えもちも絶品です。甘党は是非ご賞味ください。

 大倉高原には、14時近くに到着、すでに先着組がバーベキューなどの準備をしていました。
 19時から本日のメインイベントである花火の打上げと、トランペットとホルンなどのミニコンサートもはじまりました。
花火は本格的なもので、花火師でもある山小屋の主人、夏目さんが打ち上げました。当然、消防署への事前の届け出と打上げ直前の携帯電話による連絡、それに周囲の安全確認は怠りません。3尺玉と4尺玉の計7発が真上の夜空に大輪の花を咲かせました。真上に上がる花火と炸裂音は、豪快でした。
 花火が終わると、夏目さんは花火師から音楽家に変身し、ギターを弾きながら美声を披露、見晴茶屋からも3人の特別参加があり、宴会をもりあげてくれました。ありがとうございました。(オオツ


写真をクリック 拡大してご覧ください

Photo
たくさんの赤とんぼも舞う大倉高原山の家

Photo_2
花火の取扱いを説明する夏目さん

Photo_3
   花火師から歌手に変身

Photo_4
   花火筒を準備

Photo_5
    荷揚げご苦労様
今夜宿泊 すみれママグループ6人の食材荷揚げのお手伝い。
大倉バス停で11時45分待ち合わせ。
大倉バス停から 歩きだして5分 重い!氷も入っているそうだ。
夜型労働に慣れた体。 午前中は体はまだ半分寝たまま。 エンジンかからず。
観音茶屋前でへたっていたところ大津さんが現れ、カメラやマット持ってもらい
大幅遅れでやっと到着。
お昼ご飯到着!「 焼肉がやっときた!」  お腹の空いた娘たちは一安心 スミマセン。

Photo_6
   小屋に現れたクワガタ

Photo_7
     赤とんぼも集まる

2012年9月 4日 (火)

大倉高原レポート№33  9月2日(日)

                  9 月2日(日)

いつものように秦野ビジターセンターに寄った後、午後から大倉高原へ。
途中、大倉屋さんに入り、腹ごしらえ。店に飾ってあったムササビやこれから咲くサガミジョウロウホトトギス、
イワシャジンなどの写真を鑑賞。
観音茶屋まで登ってきますと、堀山組の父上と金井さんがコーヒーブレイク中。持参した甘味をお裾分けして、
10分ほど歓談しました。
大倉高原には15時頃到着。ちょうど編集長が小屋前のベンチで寛いでいました。
編集長は、昨日からキャンプ場で宿泊とのこと、どうやら雨のテント泊を経験したようです。
今日も午前中まで、不安定な天候でした。
17時に下山。途中、ツリフネソウが一輪鮮やかに咲いていました。(オオツ)



写真クリック 拡大してご覧ください

Photo
ツリフネソウ

Photo_2
ボッカ現役?の編集長

荷はテントです。 昨日はテント泊。 雨は降りっぱなし
雨漏りは無かったが、浸水 寒さ 貴重な体験。
自然に直に触れ 大満足。

Photo_3
新しく背もたれがついた展望台ベンチ

Photo_4
草が刈られたキャンプ場
すみれママ・石崎さんが刈ってくれました。

9月8日(土) 演奏会場予定( 天気良ければ)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »