« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

小屋便り 7月13日(土)~14日(日)

写真をクリックすると画像大きくなります

        7月13日(土)

Imgp9904
都立青山高校の皆さん。 テント二張り.。

      夏目さん現る

Imgp9864

しばらく姿見せなかった夏目さん。
皆さんから 「夏目さんは?」 問い合わせ多数。
実は病で入院していました。 体調回復.。
病院から日帰りで1日外出許可が出て
さっそく高原に直行。

青山高校の皆さんのテント宿泊名簿記入に立ち会う。

指示通り午後6時には下山、午後8時までに病院に戻る。

Imgp9855
こちらは座間総合高校登山部6名。テント3張り

Imgp9918
明日は早朝 2;30 朝食  3:00出発
日帰りで塔ノ岳~丹沢山~蛭ガ岳往復、
高原テント場へ戻ってくる。
テントはそのままにしておく。
酷暑の中の長距離歩き。 十分な水分補給が必要。
リーダーのバッグの中には他の部員の予備の水分も用意、
かなり重い。

Imgp9879

明日は蛭ガ岳往復予定。 リーダーから
計画の内容、各地点の目標到着時間を聞く。

 

        7月14日(日)

Imgp9958
座間総合高校登山部
午前2時30分 朝食を取る。 食事はサンドイッチ。

Imgp9980
サンドイッチには野菜もたっぷり。
冷やしたキュウリをほおばる。

Imgp9995
予定通り 3時に出発。 まだ真っ暗。
塔ノ岳 ~ 丹沢山 ~ 蛭ガ岳を往復
また大倉高原テント場へ戻ってくる。

Imgp0013_2
早朝4時40分  高原展望台から。

Imgp9999

青山高校の皆さんも起きて食事の準備。

Imgp0002
朝食風景

Imgp0046
これから 塔ノ岳へ出発。 表尾根側へ下山予定

お詫び 
 塔ノ岳頂上で海の日の旗を一緒に掲げるお約束でしたが
堀山の家に寄り、塔ノ岳への到着遅れてしまいました。
申し訳ありません。

Imgp0020
水田さん親子 

Imgp0030

小学2年生。 今日はパパと塔ノ岳を目指す。

Imgp9933
  勝山「さんと 杉山さん

昨年から登山始めました。丹沢は初めて。
昨日塔ノ岳に登り、下山してきて高原テント泊
荷揚げした缶ビールを飲んでいただきました。

Imgp0077
        海の日の旗 

座間総合高校 蛭ガ岳を往復し花立山荘まで下山してきました。
これから大倉高原テント場へ戻ります。
ご協力ありがとうございます。

              連絡

大倉高原山の家で 流しソーメンを行います。

ふるってご参加ください。

        8月4日(日)

        時間   お昼

        費用   200円から500円(参加人数による)

2013年7月16日 (火)

7月6日(土)

 

    写真クリックすると画像大きくなります 

        7月6日(土)

Imgp9764
テント泊の若いお二人。 

Imgp1478_5
「おいしい日本酒と 鯛のアラ焼きご馳走になった」
女性は依然、小屋に立ち寄った時夏目さんに 会っていた。

Imgp9810

荷揚げしたばかりの冷たいビール飲んでいただきました。

Imgp9819_2

夜景がきれい。 夜遅くまで話は尽きない。

 

 

2013年7月 6日 (土)

小屋便り  6月29日(土)・30日(日)

写真クリックすると画像大きくなります

 6月29日(土)

日大三高の登山部の皆さんがテント泊。
指導の先生と1年と2年の部員が6名。

Imgp9346
テントはグリーンの2張り。

全国高校総合体育大会(インターハイ)登山大会の予選に出場しているそうだ。

登山大会は速さを競うものでなく 登山隊(4名)を編成して解散するまでの4日間で
「高校生として安全登山を行う上での、技術・体力・知識がどれほど身についているか」
という観点から総合的に審査される。
全国大会では各県の代表選手4人と監督1人の計5人で構成された「パーティ」を基本に、男女別にA・B隊を構成し、4日間の競技期間中にさまざまな観点から審査が行われる。(県大会は3日間)

① 山を歩くにふさわしい体力があるか        体力(30点)
② 安全確実な歩行技術が身についているか    飛行技術(10点)
➂ 登山行動に必要な装備がそろっているか     装 備 (10点)

④ 迅速かつ確実なテントの設営と撤収        設営・撤収(10点)

⑤ 適切な食料計画と調理                 炊 事 (5点)  

⑥ 天気図の作成と解析及びペーパーテスト      気 象(7点)  

⑦ 読図、地形と植生の観察及びペーパーテスト   自然観察 (8点)  

⑧ 適切な登山計画と行動記録              記録・計画(10点)  
⑨ 的確な救急措置と医薬品の取扱い及び      救 急 (5点)
                     ペーパーテスト 

⑩ マナー、自然保護への配慮               マ ナ ー(5点) 


Imgp9341
夕食の準備。 担当の二人の部員が担当。

Imgp9356_3
今日の夕食は 豚汁。  具のゴボウを細かく切る。
なかなか様になっている

Imgp9375
「もう少し豚肉入れたほうがいいんじゃない? 」
皆で味付け。 いい匂いが漂ってきます。

Imgp9411
しっかりみんなの分を次ぐ。

「 お腹空いた! はやく食べたい」

Hoseiimgp9425
夜景を見ながらの食事。
「 豚汁 おいしいよ 」 
「 ご飯なんかもうまく炊いちゃんですよ!」
先生も嬉しそう。

       6月30日(日)

Hoseiimgp9448
早朝4時半。 雲が秦野市を覆う。

Imgp9480
朝の食事当番

Imgp9505_2
他の部員はテントの接収。 見守る先生。

目標タイム設定されているんだろうか?
「 あと何分 !」 絶えず部員から声が飛ぶ。
なかなか手際が良い。 

Imgp9547
出発前の身体馴らし。 準備体操。

最近は若い人の登山ブームですが?
「現在は6名。部員集めには、苦戦しています」

日大三校は中高一貫の6年制。
部員は大会に出場、年々たくましく成長するそうだ。

downwardright

Imgp9589
昨日テント泊。 朝起きて、お湯を沸かし
ゆっくりコーヒーを味わう。 早朝の涼しい風。
豊かな緑、広い展望。

Imgp9685

淡島さん 昨日テント泊。
仕事の関係で毎年 4月、5月、6月の月末にきます。
今年3回目です。  高いところはだでめす、私は高原が頂上。
貴重な時間。ゆったり、テント泊味わっています。

Imgp9628

綾瀬市から来られた兼子さん。
「 山に登ろう会 」 所属。 山を楽しんでいます。

Imgp9648

田島さん 横浜市戸塚区からお越しです。
みやま山荘からの帰りです。
何回も高原でテント泊。
夏目さんのコーヒーファンです。

Imgp9651_2

M I 紳士スポーツ チーム小野の皆さん。
塔ノ岳は初めてです。

Imgp9666

今年は世界遺産 「富士山をめざします」

Imgp9715

天野さん。昨夜はテント泊。 

早朝5時テント場出発 蛭ケ岳往復、午後1時には戻ってきました。 
「 健脚ですね 」 「 いやいや 」 

Imgp9723

田村先生。 現役の時に駒止茶屋から堀山の家まで

「肝試し」と称し暗くなって子供達を歩かせた異色の先生。
一人がなかなか帰ってこず先生があわてる。
なんとその生徒は堀山の家でひげさん、父上と盛り上がっていたとか。

Imgp9702_2
父上  柴田さん

「 夏目さんの具合どうですか?」 
堀山からの帰り寄ってくれました。







« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »