« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月26日 (土)

小屋便り 4月19日(土)・20日(日)

 

   写真クリックすると拡大します。

 

          19日(土)

 

        秦野戸川公園

Imgp7515

圧巻!6万本のチューリップが広がる。.
昨年11月にボランテイアの人達が植えたそうだ。

Imgp7522

今年も11月から植え付け行われる。募集チラシ

 

      第二の人生スタート

 

Toreimgp47891             

石上さん。 4月15日で定年を迎えました。
長い間お疲れ様でした。 
「 今の心境は? 」 

「 言葉にできない解放感!」

これからは健康が一番大切。
適度な運動、山歩きがお勧めです。新茅山荘の常連。
これからは高原にも遊びにきてくださいね。
好きなお酒楽しみながら
第二の人生ゆっくり築いてください。

 

お詫び  4月19日撮らしていただいた写真。 
保存ミスで失ってしまいました。
写真は昨年撮った写真です
申し訳ありません。

 

       大倉高原テント場

140419401_2

テントは5張り

140419371_2

日高さんに久しぶりにお会いする。

「 生きていたんですね !」
しばらく会わないと、こういう挨拶が交わされる?

 

   釣りが好き!  延長線上で山歩き

140419381_2
    石丸さん          頼兼       大津さん撮影

 

 

「よく来られるんですか? 」 頼兼

いつもはこちらに寄らないで上っていきます。
 大倉から三ノ塔経由で登ったり、頂上にはこだわりません。
 
 今日は夜景でも見ようかな!とテント泊でこちらに来ました 


「 ちょっと明日天気予報よくないですね」
「 天気が悪くても、こちらに来ようと決めていました

「 趣味は釣りです。
 先週も寄(やどりぎ)からコシバ沢を超えて鍋割峠経由でユーシンへ。
 熊木ダムあたりで。 よくユーシン沢で釣りをします」
  
 「 最近は延長線上で、山も登るようになりました。
  
 昨年12月は2週連続で塔の岳へ 」

 「 お住まいはどちらから?」
 「 相模大野からです」 

 「 私は昔、父の転勤で九州福岡から出てきて、中学生の頃東林間で住んだことありま
   す。その頃は畑と林ばかりで何もなかったです」 頼兼

 「 私も最初東林間に住んでいました。
   高校生の時おじいちゃん、おばあちゃんがいた相模大野に戻ってきたら
   すっかり変わっていました。 35年くらい前です」

 「 用意してきたんですが水が出ていてよかった。
   大倉高原静かで、景色が良くて、いいところですね 

  私がやっていた13年間していた荷揚げの話から 堀山の家の話も
 「 堀山の家 コーヒーを飲んで、 おでんまでサービスでいただきました」

 

お詫び  4月19日スナップで撮らしていただいた写真。 
保存ミスで失ってしまいました。
写真は大津さんが撮ってくれた取材中の写真です。
申し訳ありません。

 

       横浜散歩の会

今年もきていただきました「横浜散歩の会」
雄城さんグループ。残念ながら生憎の雨

 

Img

Imgp60101
横浜亭 おしゃれぱーてい オーナー
      雄城さん

Imgp59681

   皆さん 雨具で登場

 

 

           20日(日)

 

    丹沢山開き・集中登山

 

本格的な丹沢登山の幕開け。丹沢登山者の安全を祈り、
大倉尾根隊は県立秦野戸川公園でヤビツ隊はまほろば大橋で
山開き式が開催された。

県立秦野戸川公園では、美しい丹沢の山並みを背景に、
100人コーラス、和太鼓、アルプホルンの演奏が行われ
東光院山伏により清められた山門を開き、塔ノ岳山頂を目指し
集中登山が出発した。

 

Imgp7539
アルプホルンと100人コーラス。

Imgp6081
秦野市長から開山の鍵を渡される。

P1000563
山開き開山式。 山伏が

P1000568
     峰入りの儀

Imgp7553
集中登山者見送り、戻ってきた山伏。
カメラを向けるとポーズをとってくれた。
サービス精神旺盛!

 

         観音者屋

 

201_0420_

  山川さん  子供のような喜び。

丹沢登山者の安全を託した開山の鍵 (秦野隊が運んできた)
これから塔ノ岳頂上で( 渋沢隊が運んできた鍵と)交換式を行う

Imgp7556
              男の子は6歳1年生

お住まいは秦野市。 丹沢初めてです。 
集中登山者について高原まで登ってきました。
山開き式は見なかったそうです。
素敵ですよ。 来年はぜひ見てください。
 
「 おしるこおいしい?」  ママ
いつか高原にテント泊にきてくださいね

 

Imgp7586

堀山の常連 鈴木さん お久しぶりです。

「ちょっとやせた?」 「いや太りました!」
明るいキャラクター、雰囲気は全然変わらず。

 

         大倉高原

 

140419271

  水は勢いよく出ていました。

Imgp7589

横浜亭のみなさん出されたお餅。
今朝 小屋でつきました。

Imgp7643
集中登山で上ってきた登山者。
頂上まで上がるグループと
ここから下山するグループに分かれる

Imgp7638

今年の山開きのペナントをバッグにつけている登山者

Imgp7594

       藤田さん
ボッカ駅伝 麦酒倶楽部 40kgクラス強豪「草食動物」で活躍。
山道の整備などにも積極的に協力していただく素晴らしい方です。
秦野市が関連するNPO法人で登山ガイドをされているそうです。
頂上まで登る上級者のグループを引率してきました。

 

           丹沢山開き  動画

 

          アルプホルン

 

            100人コーラス  「 丹沢賛歌  」

 

              山伏により清められた山門を開く

             開山の式   「  峰入りの儀  」

続きを読む "小屋便り 4月19日(土)・20日(日)" »

2014年4月17日 (木)

小屋便り  4月12日(土)

           4月12日(土)

 

 写真クリックする大きくなります

  第28回ボッカ駅伝実行委員会

Imgp7073
朝9時より、第3回実行委員会が山岳スポーツセンターで開かれる。 

エントリーの締め切り。最終的に今年の参加チームは119チーム。
担当の相原陽子さんから発表がある。

この後 役員有志が第三区中継点駒止茶屋、
ゴール花立山荘への選手用の飲料水の荷揚げを行う。
実行委員長の新堀さん自ら駒止茶屋へ荷揚げ。

会議の後、

Imgp7036

春爛漫 山岳スポーツセンター周辺の写真を撮る。

 

Imgp7051
    犬を連れた女性が散歩 

                山岳センター前

 

Imgp7149

         風の吊り橋

                  山岳センター前 

 

写真撮影後、風の吊り橋を渡り大倉バス停前にくると

Imgp7160
 駐車待ちの車が長い列を作る   大倉屋前

 

 

ボッ駅伝の第四区中継点 堀山の家の選手用水の荷揚げを行う

 

      大倉高原山の家

 

下山してきたらたくさんのテント。大型テントも二つ。
ブログを初めてタイ記録。 背負子を小屋前へ起き
 

さっそく皆さんのテントへ。

 140412321
春を迎え、テント数が一気増えるf。合計18

140412331
12名のグループが使う大型のテント二つ

Imgp6774_2
  水も安定して出るようになった。

クルックすると写真大きくなります

 

たくさんのテントどこにお邪魔するか?迷う。
賑やかな声。おいしそうな匂いにつられて
大型テントへ近づいて行きました。

      「 僕らの家 」

Imgp7228

いろんなお仕事。ネットで集う社会人の皆さん。
13名東京から来ました。キャンプ中心で楽しむ。

Imgp7236

丁度これからお食事。  カレーライスだ! 
担当者が白いご飯をよそおっていく。
「 お腹空いた!  おいしそう!」
 
皆さんの笑顔、笑顔、笑顔。

Imgp7264

大きなお鍋に一杯! たくさん作りました。 
「 お待たせ! いっぱい食べて!」
  こぼれるような笑顔、 豪快に注ぐ。
 たっぷり入った具 大満足!

Imgp7254

ふりかけまぶしたおにぎりが並ぶ。バライテイ富んだ形。
ざっくばらん「 僕らの家」 の明るい雰囲気がおにぎりの形にも?

 

        三軒茶屋のバーの飲み友達です

Imgp7272
  ペンネーム       65さん       憂さん

「小屋のブログ見ています」憂さん
「よく歩かれるんですか?」

「 去年は涸沢 とか雲鳥山へ登りました」 

今日はすでにピストンで塔ノ岳往復してきました。
憂さんは座間 、65さんは東京にお住まい。

ここでのテントは初めてです
「 関係は?」 なんと三軒茶屋にあるお店の飲み友達。
「丹沢は、父に連れられて五歳の時から登っています」 憂さん
社会人になって装備揃え始め、去年全部そろった。 じゃ始めよう! 

「大学で体育の授業、ワンダーフオーゲルを取った」 65さん
塔の岳は初めて。
「 これから大菩薩 甲武信岳 更に槍と穂高をめざし
 レベルを上げていきます」

山の先輩 憂さんやる気満々!

 

    川崎 山歩(さんぽ)の会

Imgp7280
     市川さん      小山さん

3月15日(土)にも お会いした小山さん。
この間はいろいろお話しいただきありがとうございました。
今回は友人の市川さんとご一緒。

Imgp7282
あぐらをかいて飲みながら料理をつつく。
山男スタイルですね!

スタミナ抜群小山さん。 お聞きするの忘れてしまったんですが
今日も塔ノ岳登られたんですか?

明日は下りて .「川崎 山歩(さんぽ)の会」の皆さんと(10名から15名ほど)
大倉で待ち合わせ。 一緒に鍋割山へ行きます。
金冷やし経由で下山.予定

Imgp7306

川崎からきた栗田さん。 テント初めてです
「 テント新しく買ったので試運転です 
「 今日はテントがたくさん 多い方ですか?」 栗田さん  
「 18張りでした。 ブログを初めてタイ記録。 明日は? 」 

塔ノ岳です。 家から近くて、一人でも 安心して登れる山です」 
「 山初めたのは最近です。  月に1回ぐらい歩きます

「 山は恐いですよね! 私も最近20年近く、毎週のように
  きているこの山で 3月8日、9日遭難しかかりました。  」
「 ブロブみました 

 「 油断大敵です。実は今日もこちらに早く戻ろうと急いで、木の根に
  足をひっかけ転倒してしまいました。 何が起きるか分からないです。
   一人で歩くときは特に気を付けてください」 

  「おいしそうですね」  「 今日はスパゲテイです!」 

 

Imgp7313
 同じ職場の社会人 東京から

 「 こんばんわ  遅くなってごめんなさい。
  これから食事の準備ですか?
       お話し伺ってももいいですか?」「 大丈夫ですよ  

 三人それぞれが役割分担で動く 火起こしもしっかり枠を作って。
 「  慣れていますね?」
「 いえ慣れていないんですよ。 キャンプクラブ作ってまだ2ケ月
   巨人? 以外は子供の頃からやっています。
右の男性背が高い。 愛称?「 巨人と呼ばれています 」 梅本さん

虫が怖い巨人? まだ慣れていなくて 担当 塩と胡椒買ってきました。
 
三人一緒はまだ2回目です。 でも毎月やろうとしています

前回は都内大森の近くキャンプ場でやりました。

「 何をつくっているんですか? 」 「 鍋です。肉とかいろんな食材入っています
 何かをこねている巨人さん。 天ぷらの衣づくり? 天ぷら?
中身は ナスやきのこ」です 

 「 明日は登らず、下りて帰る  」 
「 ゆっくり温泉なんか いかがですか?」
「 ここでゆっくりテント泊。 翌日は登らないで温泉やスパー銭湯へ
 行く方多いですよ」
 

Imgp7337

 今夜も秦野市街 夜景が美しい       小屋前より

○ 秦野 天然温泉さざんか

  〒257-0003
   秦野市南矢名2-13-13
   電話 0463-78-0026

   営業時間  10時~23時 (土日祭も同じ)
   最寄駅 小田急 東海大学前 歩いて5分ぐらい

 
   入浴料   大人 650円(土日祭日750円)
           子供 300円(土日祭日400円)

 タオル 150円

○ 秦野スパー銭湯 湯花楽

  〒257-0015   秦野市平沢295-2
   電話 0463-84-4126

  営業時間  9時~1時 (土日祭も同じ)

   最寄駅 小田急 渋沢駅 歩いて20分ぐらい 

  入浴料  初めて 大人830円 

     会員 大人730円(土日祭日830円)
         子供370円(土日祭日470円) 

  タオルレンタル 310円


    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "小屋便り  4月12日(土)" »

2014年4月10日 (木)

小屋便り 4月6日(日)

         4月6日(日)

 

山男6人衆 + 檜の会 丹沢を撮る

     第9回 俺の丹沢

  3月29日(土)~4月6日(日)

期間中、 250名の方が展示会に来ていただいた。
「 毎年丹沢の写真展楽しみにしています」
多くの方から、嬉しい言葉をいただく。

 

    ギャラリーぜん展示会最終日

Img_1081

石原永昌さんの写真集を買い、サインをもらう女性。

Img_1061
写真展見に来ていただいた若林さん。
「秦野駅からバスですか?」
「駅から歩いてきました。 20分ほどですよ」 

Img_1062

塔ノ岳登頂2000回。 朝日新聞にもとりあげられた田口さん。
田添さんと一緒に来られる。写真大好き、ご自身も撮る。

Img_1095

 終了後、 ビールとつまみで打ち上げ会

主催者 佐藤さんから「来年は第10回目を行います」
「加齢、撮り続ける苦労話が色々」 でも皆さん写真好き。
何よりも丹沢が大好きです。

 

     第9回 俺の丹沢写真展 終わる

      出展した10作品     頼兼

 写真クリックすると拡大します

Imgp1430
夕食の準備、七輪で火を起す。秦野の夜景が美しい。

            大倉高原山の家前 2013年11月

 

170_200526_117
大雪の日、堀山の家への荷揚げ途中。
建て替え前の旧見晴茶屋。
皆と過ごした楽しい思い出。 懐かしい顔が浮かぶ。

           旧 見晴茶屋      2005年1月

 

162

今は営業をしていないユーシンロッジに宿泊。
早朝歩いて青木ダムへ行く。 エメラルドの宝石、
深い青色の水面が美しい!

             青木ダム      2004年11月

 

Imgp3090

真っ赤に染まったモミジ。 女性が歓声を上げる。
夢中になってシャッターを切る。

     大倉高原山の家 テント場   2012年 11月  

 

Dsc_9861

堀山の家へ荷揚げの帰り道。 
初夏の緑。木漏れ日が登山者をやさしく包む。

                 一本松   2009年7月

 

Imgp0593
堀山の家への荷揚げ帰り道。

「 何を想う!」 夕焼け富士に見入る登山者

              富士見平 2009年10月

 

Imgp2891

紅葉のピーク、素晴らしい好天。 歩いて丹沢湖を一周。

            丹沢湖     2013年11月

 

Imgp3467

2013年取り壊された日の出山荘。
今は懐かしい貴重な写真に。

      塔ノ岳 山頂   2010年2月

 

Imgp8204

早朝、逆光に輝く相模湾。

       塔ノ岳 山頂近く 2008年2月

 

Imgp9665

大晦日の荷揚げ。疲れて、荷を担いだまま腰掛けで仮眠。
小屋に着く前に年が明ける。 帰りは月を仰ぎながら下山。

          見晴階段     2011年  元旦  

2014年4月 3日 (木)

小屋便り 3月29日(土)

    写真クリックすると拡大します

 

          観音茶屋

Imgp6836

      石原           若林

若林さん お久しぶりです。 
一緒に下山してきた女性と初めてお会いしました。

「 お名前は?」
 「嫌われ者の いしはらです ?」 
「 暴走○○○○のいしはら?」 外野席の声
「 石原さん?」
「 はい でも弟は好きだったんですが!」石原さん

「 こちら様のご自宅は?」 石原さん
「 ご自宅は大倉高原山の家です ? 」 頼兼
「 池があって鯉のいるところですか?」
「 それは大倉山の家だよ」 大津さん

石原さんは町田にお住まいだそうです。
「何時ごろから登られているんですか」
「 50代くらいからです 」
 精神的に滅入っていた時、気分転換したいと
    山歩き始めました」
石原さん

「私もそうですが、山歩きに来る方、皆さん同じだと思います。
 自然に触れ、癒される。歩いて汗を流し、気分転換 」 頼兼
よく歩いているんですか? 
「 東北の山とか 塔の岳今年は7回目です 」 石原

Imgp6850
 大津       石原      若林

若林さん、大津さんも入って楽しいやりとり。

 

 

    写真クリックすると拡大します

 

Imgp6874
 双子の兄弟。  4月で5年生になります。

小田原市から来ました。

お子さん達塔の岳は初めて。
「 車できて朝6時30分頃から登り始めました。
 二俣から登って堀山の家経由で、塔の岳へ」ママ
 「あの道険しかったでしょう?」
「 バテバテでした」 ママ 「 上の方はまだ雪がありました

「二人のお子さん連れて、ママは山お好きなんですね! 」
「 はい、大山は何回か、金時山も登っています 

二人とも食べ盛り。お菓子をバリバリ頬ばって.。
たくさん歩いて 喉も渇いた。
[ ママ  お水ちょうだい 
ママは用意周到、大きなペットボトル持参。

「どうだった?」 お菓子を頬張っている子に。
 
「 楽しかった!」 右の男の子

「 登らないって言っていたのに」 ママはにっこり!

 

        大倉高原山の家

 

Imgp6937

   水は勢いよく出ていた。

Imgp6948

テントは1張り。  この後2張りになる。

Imgp6883
世田谷から小田急電車一本できました。

お湯を沸かして一服。
「 テントですか?}
「 塔ノ岳から下りてきて休憩 帰るだけです

去年は奥多摩ばっかり行っていました。

3月の初め奥さんと一緒にー早咲きのカワヅ桜「 まつだ桜まつり」(2/11-3/16)を
小田急で見に来た時に「 ああ丹沢の山に雪がついているな!登ってみようと」

「大雪の後もう いいかなと2間前に来たらものすごい雪で
 堀山の家までしか行けませんでした」

塔の岳20代からきているけど今日塔の岳登ったのは3年~4年ぶり」

「 20年ほど通っている私が3月8日・9日の大雪でここで遭難しかかったんですよ。
 大雪で道の形が変わり全く分からなくなってしまいました 」頼兼

「 八王子のお寺さんも同じだったそうです。 お通夜があり、どうしても
 行かなければならないのに、大雪で道が分からなくなったそうです」

Imgp6910

 「 これ見てみますか? 」
   タッパに入ったお弁当?

Imgp6914
なんと 
手作りガイガーカウンター(放射線測定器)

ストロベリーリナックスで検索。ネットで基盤を25000円で買った。
趣味で作りました。

退職してやっと作る時間ができるようになりました

 息子さんからも教えてもらいながら持ち歩き
 いろんな場所計測しているそうです。

福島の原子炉の事故、アメリカは日本はほんとうに
 ラッキーだったと言っているそうですね 」


 

Imgp6959

寒川からきました。60歳。

6時30分に出発。「 蛭ガ岳まで登ってきて足が笑っています
久しぶりに行って尾根伝い雪で結構きつかった」
「塔の岳頂上、場所をとるのが大変なくらい混んでいましたよ」

若いカップルが多いですね。
「 いい運動になって。いい眺めが見えて。いい趣味だと思う」

雑事場分岐まで戻ってきてどちらに行こうかと迷って
水が飲めるからとこちらに回ってきました」
水をおいしそうに何杯も飲む。
「 しばらく前まで大雪の影響で水止まっていたんですよ」
「 ラッキーだったんですね
夜景きれいなんでしょうね 
「 素晴らしいですよ。 ぜひ見に来てください 」

動物の話あれこれ。

普段は蛭のいない時期に来ます

熊の話も.。「西丹沢にいるそうでね 」

今日も鹿にあった[.夜登ると目がランラン」

イノシシよけの鈴利きますかね?」

 

Imgp6996

住まいは川崎の町田よりです。車や電車でも来ます。  

蛭苦手なので冬場よく来ます。 高原テント何回も。
コンパクトな装備。 歩き慣れている雰囲気。
先週は伊豆を歩いてきました

水がでていないかとたくさんしょってきました
「明日は雨の予報、 今回はテントだけです」

「 蛭いつ頃出てきますか?」

「 5月ぐらいからでしょうか?でも
水場でない普通の尾根道は大丈夫ですよ」

Imgp7012
風こちらの方が弱いと思う」  
 
夏目さんテント張る場所をアドバイス。

Imgp6929

観音茶屋から一緒にきた大津さん。

写真クリックすると拡大します

 

 

Imgp6942

おいしい手作りパンいただきました。 なんと600円。
普段口にしない高級パン。 口が曲がらないか?心配です。
おいしいパン屋さんのチラシです。

Img_0002

 

夏目さんとはもっぱら消費税の話

「渋沢駅 定期券の購入でものすごく人並んでいましたよ!」

夏目さん大いに怒る
便乗値上げ ビールがケースで250円上がっている

 

Imgp7026

ビールの魚
イワシの缶詰を七輪で温める。 

 

     3月29日~4月6日まで

Hoseiimg

Img_0011

Img_1031

    写真展始まりました

頼兼   下記日程ギャラリーゼンにいます。

       4月3日(木) 午後 1時~5時

       4月5日(土) 午前10時~12時  午後は高原へ

       4月6日(日) 午後1時~5時 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »