« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

小屋便り 24日(土) 25日(日)

写真をクリックすると大きくなfります

      24日 (土)

2014年5月24日(土)晴れ後曇り
   
登山日和の一日となりました。
そのせいか、登山者は多めでした。
16時頃から大倉高原へ。
夕方になり、涼しくなりました。
大倉高原の上空に県警のヘリ「たんざわ」号が低く飛んでいました。
遭難事故発生でしょうか?
キャンプ場は、8張りのテントが並びました。
今日も盛況です。                        大津
 

14052441

14052451

  テントは八張り

14052491 

小屋前水道は異常なし。 

140524141

埼玉からきた好青年 ipadで夜景撮影 ヤマレコにup予定

 大津

        25日(日)

 

Imgp8615
            頼兼   梶本

新しいベンチ作りに使う、材料の荷揚げ。.
10時30分 登山道入り口で 匠(たくみ) 梶本さんと待ち合わせ。
田村さんも 梶本さんの要請で来てくれた。
堀山時代の荷揚げの経験が生きる。 長い木材の荷揚げを担当。  頼兼

Imgp8618

田村さんも材木荷揚げ手伝っていただく。
観音茶屋で休憩.。

   第28回ボッカ駅伝 初めて参加

 

Imgp8627
    中身は20kgの石

「6月1日(日) ボッカ駅伝の練習ですか?」 

 「そうです」

「 水曜日にもう一回練習に来ます 

「 何区走るんですか?」 

「 4区です
「 一番きついところじゃないですか?」 

「 そうなんですよ!」

「 チーム名は?」  「 「チーム 肉の山本」です 
20kgクラスに出場。

「 チームは初めての参加です
「 もう一チーム 仲間が出場ます。 「 手打ちそば さか間 」 
 大倉バス停前にあるそば屋さんですね?」

「 実は一週間前に八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンで
 71km走ってたんですよ 初めてなんですけど」

「 えウルトラマラソン 大丈夫ですか? まだ疲労抜けていないんじゃないんですか?」
「 まだ疲労抜けていないんですよ!」

Imgp8647

  4区走者 安居院(あぐり)さん 

去年はサポータで参加。

「 私は今年始めて参加です」 いきなり難関4区。

やる気満々! 人生前向き 「 仕事以外で目標もって

「 怪我なく 完走めざします 

表情輝いていました。

Imgp8659

山仲間3人東京からきました。 
丹沢初めてですか?」 「 いいえ 時々
「 今日は大倉から3時間で塔ノ岳登りました
「 皆さん 健脚ですね」
「 キリマンジャロ ?」 「 コーヒーおいしいですよ」 

 
「 コーヒー3杯 お願いします」  笑顔満開。 

      丹沢クリーンハイク

Imgp8682

 山田 恵ちゃん 久しぶり。

昨日は見晴茶屋に泊まりました。

. 丹沢クリーンハイク 

300名ほどで大倉とヤビツに別れて実施。
皆さんビニール袋を下げて、お疲れ様.。

「 ここは丹沢で一番 夜景がきれいなところ。
  こちらで篠山紀信も写真撮りました」

「 はい きれいどころ集合 ! 恵ちゃん 
明るいキャラは相変わらず。

Imgp8690

 皆さん お疲れ様

Imgp8695

東京新宿にお住まい!
「 月に一回 健康のために山歩きします

「 丹沢よく来ます」 「 以前は鍋割山にも行きました

仲間とも来る時もあります。 彼らは飲みますが
私はお酒はあまり飲まない、身体に(心臓に合わない)ので。
沢歩きではありませんが、山での事故防止。
登山用かわいい赤いヘルメット持参。 

ゴールデンウイークテント盛況

ベンチの数が足りなくなってきた

新しいベンチ作り

Imgp8709

「ベンチの場所はどこに?」

「 この辺はどうだろう?」

「 ここにテーブルを置いて ここに穴を掘って 」

皆で相談位置を決める

Imgp8711

チェーンソーで丸太を切って机、ベンチの足を作る。

Imgp8718

若林さん 日高さんも塔ノ岳からの帰り
応援に来ていただく。 いつも手伝っていただく二人。
作業が一気にスピードアップ

Imgp8722

ベンチの足を立てる穴を掘る。 根が張って掘りにくい

Imgp8731

台の端をカンナで削る。 田村さんも作業大好き。

Imgp8738
 防腐剤をぬる

Imgp8742

テント場に三つ目のベンチ  西側にできました。

匠 梶本さん指導で皆で作った労作です。
テント場利用の皆様 食事作り、休憩等にぜひ ご利用ください。

2014年5月23日 (金)

小屋便り  5月17日(土)

 

   写真クリックすると大きくなります

 

         5月17日(土)

 

           小屋前

 

        学生時代の仲間は最高

Imgp8514

千葉と八王子から来ました。
学校時代の仲間です。

20年ほど経って最近また一緒に歩くようになりました。
笑み浮かべ、とても楽しそうでした。

Imgp8565

先週水の出が悪くなっていました。
夏目さんが一人で修理に行ったら、
落石でパイプが一本折れていたそうです。
苦労して何とかパイプを継ぎ足して直す。
おかげでまた勢いよく水が出るようになりました。
夏目さんお疲れ様!

 

         テント場

 

到着するとたくさんのリックが置かれビックリ。
ロープワークの訓練をしていました。
登山者の迷惑にならないようにテント場の端の方で実施。

Hoseiimgp8527

  アルプス灯会

会の概要. 1975年創立, 東京都山岳連盟所属会員数:109名(2011年3月現在)
年齢 構成:20~70代(男女比は半々位)。30-50代が中心です。
活動内容. 奥多摩や丹沢の ハイキングから日本アルプスの縦走まで、
主に無雪期の登山を中心に活動しています。

Toreimgp8525

ロープワークの訓練

仲間と 登った時,初心者等を支援する時,傷病者等を救助する時、
非常時、いろんな場合想定して熱心に訓練していました。

 

今週はテントが一張り。 先週までの賑やかさが嘘のよう

 

Imgp8534

田中さんは今年3回目.。今日は友人の沼田さんと一緒。
沼田さんのブログを通じて親しくなったそうです。

今日は高原が頂上。ビールから焼酎 お酒三昧
今日は楽しむぞ!、

Imgp8586

田中さん        沼田さん
 

「 今回はここが頂上です。連休に甲武信ケ岳行って膝を痛めて
  しまいました」  
田中さん
 (山梨・埼玉・長野の3県にまたがる標高2475m奥秩父山塊の主脈)

沼田さんは、堀山の家の常連「生前のカクさん」ご存じでした。
堀山の家に泊まったことはないんですが、亡くなる年の前年の12月小屋で
  ご一緒しました。 間持ちのいい、楽しい人でした」
 その頃はのん兵衛の溜まり場、 毎週宴会状態でした」 頼兼
「 堀山の家常連、蒲田の鈴木のてっちゃんともブログ仲間です」沼田さん

      

Imgp8591

なかなか名前覚えられない頼兼です。

田中さん? 赤いツエルトを見て思い出す。
「 普通のテント持ってきたら分からないですね?」 田中さん(笑い)

 

Imgp8541
 清水親子  3年生8歳 東京から来ました

 塔ノ岳初めて。ヤビツから塔ノ岳経由で4時間かけて下りてきました 

「 どうでした?」 
 ちょっときつかった。 でも 鎖場が楽しかった」 息子さん
「 花立の階段がきつかったでしょう? 」

「 私 膝がダメで少し傷めてしまいました」パパ

  水場があるのでこっちに回ってきました。

Imgp8559

  お腹空いた? おいしそうにおにぎりを頬ばる。

「 先々週は鍋割山に行って鍋焼きうどん食べました。
  息子は今年富士山に行きたいと言っています。
  八ヶ岳にも行ってみたいです 」
 パパ

 

Imgp8574
  福山さん

丹沢は初めてです。 静岡の三島から車でききました。
今日朝9時頃到着 丹沢山往復してきました。」

「たくさん登られているんですか? 」

「 山は社会人なってからです」
 いつも一人で登っているんですか?」

「 好きな山や遠い山は一人で行きます。
 アルプスなんか行くときは 仲間と2泊ぐらい。
 今年は北岳予定しています

Hose1imgp8580

「今日は肉をたくさん持ってきました。焼いて食べるの楽しみです。
 お酒も大好き。 お酒を飲みにきたようなもんです!

 お酒飲んでぐっすり寝て、明日帰ります」

 

            お知らせ

 高原テント場たくさんの方に利用していただくようになり、ベンチ足りなくなっています。

                5月25日(日) 

            ベンチ作り材料 荷揚げします

   集合場所     登山道入口

              夏目さんが車置いているところ

   集合時間    午前10時30分頃

 

            ○ 背負子用意できます

            休憩はさみ そのまま作業に入ります

            午後5時ぐらいまで作業予定

 

   塔ノ岳への登山の帰りなど、 お時間ありましたら、お手伝いお願い致します

   ( 少しずつ進めていく予定です)

                                    梶本    頼兼 

2014年5月16日 (金)

小屋便り 5月10日・11日

   

   写真をクリックすると大きくなります

 

        5月10日(土)

 

        テント場

今週も12張りのテントが並ぶ。

安田学園と日本大学高等学校。

二つの高校がテント泊。 賑やかです。

Imgp8277
      到着  直ぐにテント設営 

両国にある安田学園.。 教員2名、生徒が11名テント泊

「 2年生が修学旅行に行っているので3年と1年です」 鈴木先生
 新入部員は最初のテント泊

「 明日は全部背負って塔ノ岳往復です 」 
「 フライちゃんとつけて! 袋の整理もしっかり 」話ながらも生徒へ指示。

       男女共学に

 創立91周年ずっと男子高だった安田学園、今年から男女共学に。
 「今回たった一人ですが女子部員が一人きています」
 テントは5張り (女子専用テント含み)

Ikakumgp8317

       今年は剣・立山に

去年の夏は上高地から槍・ 穂高へ。
 今年は雷鳥沢にテントを置いて 剣岳・立山へ行く予定。

「 剣だとコースも長いし、岩場なので経験がないと難しい。
 調子のいいものだけで行ったほうがいい。 慣れていない女子に配慮。 
 今年は縦走だけではなくて、一行程進む度に、各人の疲労度を見る。
 くたびれた人は留守番する。
 雷鳥沢から7~8分のところに温泉の山小屋があって、いつでも風呂に入れる。

 くたびれたら テントキーパー件 昼は温泉三昧? 」

  影の声 「 いいですね 温泉ですか? 私も参加したい!」

      夏目さん元気になりましたか?

「 昨年来た時、夏目さんご病気で、いなかったですよね?」 鈴木先生

「 はい、 6週間入院しました。おかげで元気になりました 
  この後集金にくると思います  」   頼兼

 

        山岳会 カモの会

Imgp8336

Sさん お住まいは綾瀬。 先ほど大倉から上がってきました。
1年ほど前は 縦走のボッカ訓練でよく来ていました。

「 塔ノ岳は いい訓練場所ですよね 」
  富士山の5合目から頂上までとほぼ同じ距離 」 Sさん

「 今日上がってきたら、 エスパスのテントが多いので
 学生がきてるなと
思いました」 Sさん

「 テント詳しいですね」 頼兼

「 休会中ですが、 社会人山岳会の 「カモの会」 の会員です」
 

 翌日朝4時20分、テント出発 塔ノ岳往復予定。

 

Imgp8306_2

千葉から来ました。 電車、バスで。 ここのテントは初めてです。

「 ブログ見ていますよ !   先週は23張りですと出ていましたね。 
 毎週の土・日の様子でていますよね 
 カップラーメン作っています。

 

       小屋前展望台

Imgp8367
                      奥野先生

日本大学高等学校。 学校は横浜港北区。
 去年もきていただきました。
先生1名 生徒4名。  明日は塔からヤビツ側へ下りる
夕食の準備。 とても楽しそうに作っていました。
ハヤシライス? いい匂い  
いいねー」 「 めちゃめちゃうまいよ」 

Imgp8383

   ご飯は豪快に盛り付けて

「 お焦げがあったほうがおいしんだよ 

 

Imgp8396

                  本間先生 鈴木先生
安田学園  食事はテントごとに。

「今年は女子部員何名入ったんですか?」
「 2名です。 今まで男子校だったんで、受け入れのため 
 他の学校にいろいろ教えていただきました」 鈴木先生
 

Imgp8376

スエーデン製の飯盒。 ご飯を炊くのにものすごく便利。

Imgp8422

安田学園 こちらはテント場での食事風景。

「 フライドチキン。 そんなに食べちゃうの!」

 豪快にかぶりつく

 

Imgp8397

 日本大学高等学校。

「 秦野市街の夜景を楽しみながら食事

 

         5月11日(日)

 

写真クリックすると大きくなります

 

Imgp8445

 4:44   江の島が見える   

Imgp8436

 4:45  日本大高等学校の朝食  

Imgp8432

4:47  安田学園  食事も終わりこの
この後フル装備でf塔ノ岳へ出発。 またテント場へ戻る

Imgp8453

宮脇さん   奥野先生

4:48 早朝の江の島を遠望

Imgp8475

5:30 日大高校 塔ノ岳へ出発

     帰りは表尾根より ヤビツへ

 

 「 ベン ケーシーから採りました 」

 

Imgp8485

地元の堀西 渋沢の西小学校の近くから来ました。

一歳半のオスです。 もう一匹いるんですけど
 二匹一緒はきついので今日は一匹だけ。
 前回は 観音茶屋まで二匹連れてきました。

 たまに土・日 午前中この辺りまできます」
 

 「 名前はベン  ケーシーから採りました」
 昔 青年医師ベンケーシーの活躍を描く人気テレビドラマ番組がありましたが
 ひょっとしたら、名付け親はお父さん?

 「 私も犬飼ったことあるんですけど、 散歩に行くと時犬分かりますよね?」 頼兼

 「  あ リードを付けてくれるんだ。  早く散歩に行こう 」 ワンチャン
 「 父が毎日結構な距離散歩させてくれています。 私は土日、実家に帰ってきた時
  だけ
 散歩に連れてきます 」
 「 家では元気すぎるので、たまには山へ散歩で疲れさせて静かにさせようと 

 

Imgp8501

「 犬の散歩コースにはとてもいいコースです 

「 今日のゴールはここ高原まで  」  
  おやつタイム。 ケーシー身を乗り出す。
  かわいくて仕方ない! 犬好き やさしい人柄が伝わってきます。
  こんどはもう一匹のワンちゃんと一緒に来てくださいね  

Imgp8505

     宮脇   夏目    日高

9:00  日高さんが上がってきた。

「 朝からビールですか?」日高

 「 やることないんでね」 宮脇さんジョークで応じる

「 昨晩 休養テントで、 しっかり飲んで
  山登ろうと思ったんだが、もういいや」 宮脇さん

「 テント夏用のシェラフで大丈夫ですか?」 日高

「 ここは暖かいですから.。 先週 長野の五竜岳行ったんですが
 夏のシェラフで寒かったです。 上も下もダウン着こんで懐炉も張って 
」  宮脇

 八方から唐松岳に行って一泊、 五竜を縦走してきました。 

「 唐松岳1800mぐらいまで ロープウエーを利用して年輩の方おおかったですね

 宮脇

「 五竜山は何回も行っているんだよね。 地図では?」 日高 (笑い)

「 日本の百名山という番組テレビでやっていましたよね」 頼兼

「 あの番組良くない! 見ると行きたくなるから」 日高(笑い)

「 山お好きなんですよね。 休みには山ですか?」 頼兼

「 そんなに休みがないのでいけませんが 」 宮脇

「 天気が良ければ。 でもほとんど丹沢です。西丹沢行ったり
  ヤビツ峠 札掛からあがったり
」 宮脇

「 学生の時、白馬のスキー場でアルバイトしたことあります」 宮脇

 スキーが趣味の夏目さん、ホームグランド志賀高原で豊富な経験。
 「 今どうなっているの?」 宮脇さんから現代の周辺スキー場の様子を聞く。

 

     お知らせ

 高原テント場たくさんの方に利用していただくようになり、ベンチ足りなくなっています。
 

  5月25日(日) 午後 3時頃から 高原の匠 梶本さん 高原テント場の新しい
  ベンチ作りを計画しています。 材料はすでに小屋へ荷揚げています 
  

  塔ノ岳への登山の帰りなど、  お時間ありましたら、お手伝いお願い致します

   ( 少しずつ進めていく予定です)

                                    梶本    頼兼 

 

   

2014年5月 9日 (金)

小屋便り  5月4日(日)

   写真クリックすると大きくなります  

 

        5月4日(日)

 

     

      水無川  河川敷

 

Imgp7982

「子供の日」  毎年恒例 鯉が舞う。  

Imgp8005

Imgp8009

  びしょ濡れになって 楽しそうに水遊び

 

         観音茶屋

 

Imgp8032

大船から来ました。
陸人(りくと)君10歳5年生 丹沢は初めてです。
パパは子供の時、ご両親と何回か来た経験があります。

「どのくらいで登れた?」
「 2時間20分 キツクナカッタ!」 陸人君

「 先にどんどん歩いていきました」 嬉しそうなパパ 
 空手をやっているそうです。 なるほど元気。

 ぜひ今度は高原テントにも来てください

 

       

      大倉高原テント場

 

Imgp8098

 ゴールデンウイーク 今回は親子連れも多い

Imgp8154

合計23張り。 テント数 新記録更新です

 

        小屋前

Imgp8065

          左 純さん  

よく笑う、仲の良いお二人。 高原テントは初めてです。 
右の女性のご主人の仕事を通じて、お二人親しくなりました。
「 ブログ見ました。 毎週末テント場の状況が出ていて、
  必ず更新しているんですね!」

「 ここに来るの2年ぶりなんですけど、今までこんなに
 テント張っているのを見たことありませんでした 」 
純さん
 

「 突然、今日時間が出来て、どこかに行こうということになって!
  ブログ見て、ここだったらテント張れるんじゃない? 

「 いいテント場ですよね」 お二人。

  日帰りで丹沢山までピストン、今までいつも大急ぎ。
  今日はテント泊で とてものんびりできています! 」 純さん

 
 

Imgp8095

 若林      田村  夏目  梶本  大津

小屋常連、個性豊かな面々! 夏目さんを囲んで喧々諤々 

 

 

   まるで家族のような仲の良さ

 

Imgp8119

「 皆さんどんなグループですか? 」

「 あちらが家族 私達は中学の同級生  こちらは山仲間 」

 異色構成、つながりにびっくり。 皆さんの笑顔が素晴らしい!

Imgp8143_2
  

「 以前のゴールデンウイークのテントの状況
 ブログで見て参考にしました。
 ありがとうございます」 
 
紅一点女性

Imgp8147

料理のシェフ担当。  朝ご飯担当。 昼のランチを作った人
役割分担。 皆さん 自慢の腕を競う。

Imgp8137

あっという間に 無くなってしまったビール。

Imgp8149

「 ビール無いよ!」

テント場から見晴茶屋まで往復7分
走って缶ビールを買ってきた快速ランナー

Imgp8131
見てください。しっかり用意。 今夜は盛り上りそう!

Imgp8135

「 椅子代わり? そこら辺の切り株もってきました。」

皆さんが今使用しているベンチ、実は昼寝用に作ったベンチなんですよ」
「 え! ほんとなんですか? なるほど背中がくぼんでいますね!」


「 枕もついていたんですよ! 、私達の仲間に梶本さんとういう プロの家具の
  職人さんがいて、彼のリーダーシップで、ベンチを作ってきています。
  テント数が増えてベンチ足りなくなってきて、早急に新しいベンチを
  作ろうと話し合っています。 すでに梶本さん材料は小屋に荷揚げしています」

 Imgp8157 
いろんなグループにきていただき テント場楽しくなりました。

 

 

Imgp8164

上田さん親子 世田谷から。普段は高尾山にも登ります。 

ブログ見てきました

「 登ってきてキャンプは 初めて 」8歳 2年生の男の子

初めてのテント。高揚感! 自然に立ち向かうぞ!
 武器?のジャックナイフで枝を削る。

男の子見ながら、野山を駆け回り、初めて持ったナイフでチャンパラに使う刀を
作るため、枝を削っていた頃の自分を思い出していました。  頼兼

「 今回キャンプ中心です。 明日元気よければ、上まで行ってみようかな 」 パパ

 

        二つの家族、

 

Imgp8182

キャンプ場で初めて会い、親しくなりました。  

Imgp8176
  一組の家族のパパです。 

Imgp8199

それぞれの家族の子供達。
仲良くなり、 歓声上げて飛び回る

 

     今テント場到着したばかり

 

Imgp8234

 ベンチ作り、リーダー高原の匠 梶本さんとお話し

Imgp8221

今日きました。 テントです。 
「 明日塔ノ岳から丹沢山へ行けたらな!」

Imgp8255
  
   奏芽ちゃん 8歳
「 火加減は? あ!ヤカンが落ちそう!」

Imgp8265
   出来ました。 おいしそうな香りが!

Imgp8252

真夏を思わせる青い空。 冷たいおいしい水が大人気

Imgp8275

東京都狛江市、 横浜から来られました。 ご親戚だそうです。

服装からお一人は山歩きのベテラン、
山慣れない方に丹沢んの案内しているようでした。

2014年5月 2日 (金)

小屋便り 4月26日(土 )~27日(日)

      写真をクリックすると大きくなります

 

 

          26日(土)

 ゴールデンウイーク   自転車のパンクで始まる!

 

西山さんから携帯メール 「 丸山さんと26日テント泊する」
昼過ぎに自宅を出発。 自転車で大倉に向かうも、30分ほどで
自転車の後輪がパンク。

Sdsc_6499

見ると画鋲(がびょう)を踏んでいた。 
30分ほど自転車を引いて,近くのイオン秦野店へ持って行く。

 「パンク修理午後6時半頃になります 」
 
 「夏目さんに今日は行けなくなった」と一旦電話。

  
明日行くと、西山さん達に会えなくなるので
「今日行こう!」夏目さんに再度電話。

 自宅にバスで戻り、秦野駅から渋沢駅へ電車。 大倉へバスで行く。 
大倉高原についたのは午後8時。 

 

       大倉高原  

 

 ゴールデンウイーク初日、テントは19張り。 今までで最高だ。
水もしっかり出ている。 

 「 よくいらっしゃいました 」 年に2回ほどこられる今日宿泊
常連の飯島さんが迎えてくれた。 
西山さん、丸山さんはすでにテントで就寝。

 イオンで買った持参のてんどん弁当( 500円)で食事。
夏目さんから、。登ってくる途中会った内藤さんが作ったお鍋をいただく
「パンもあるよ」 飯島さんから。  大食漢を自認 「 ありがとうございます 」 

 

          テント設営
 

 

自分のテントを張りにいった。 「 18張りもあるのに とても静かだ!」

午後8時過ぎたら、「 静かにしてほしい 」
 テント場でそういうやりとりがあったようだ。
他のテントの方の迷惑にならないよう 静かにテントを組み立てる。

 

 写真をクリックすると大きくなります

Imgp7678

かわいい小さな三つのライトが並ぶ。 
エイリアン型? 特殊ライト。 
いつも感心。 器用な飯島さんが作成。

夜景が入るかな? 冷たいビールがうまい。

Imgp7715

長年の常連飯島さん。 年に2回ほど小屋を訪れる。
夏目さんとは長い付き合い。

飯島さん おだやかな物腰ながら
時折、単刀直入に本質に切り込む。 
毒舌を持ってなる夏目さんに負けていない。

 

         27日(日)

 

Imgp7741_2

    最高記録テント19張り

 

    「 男坂はきつかった!」 

 

Imgp7761_2

同期の仕事仲間。 会社は横浜です。 それぞれ 横浜 町田 千葉にお住まい。

3人一緒、去年の夏頃から登り始め、大山や、塔ノ岳、表尾根や大倉尾根から
日帰りで登ってきました。

印象に残った山は?  「初めて登った大山 」
 誰も行ったことなくて 男なら男坂だろうと登った石段きつかった!
  帰りは乗ろうと思っていたケーブルにも乗り遅れてしまいました」

「初めはうまくいかないですよね!」
 「今まで日帰り登山ばっかりだったんですが、今回初めてのテントです
どうでしたか?
 「 ものすごく快適だったです。 寒くなく、ゆっくり眠れました」市川さん

 「 2~3年前 弟がここのブログに載っていたんです

Imgp7764

 高梨さんはお湯を沸かす当番

Imgp7767_2

  お湯を沸かして 「 梅わかめご飯 」

Imgp7774_2  

   馬場さん   市川さん    高梨 さん

目を覚ましてゆっくり食事準備。 朝の新鮮な空気がおいしい!
「 いいテント日和 」 です

Imgp7791 

昨夜テント泊。 千葉から テント撤収 塔ノ岳へ向かう青年

Imgp7790
           西山さん

「昨日はすいませんでした。 自転車がパンクして
 夜8時到着になってしましました」 頼兼
 
 

「 昨日は?} 頼兼

「 10時頃高原について 11時頃から登り始め
 塔ノ岳に着いたのは午後1時30分頃 」 
西山さん

「 頂上は座るところもないほど混雑していた」 丸山さん

Imgp7801

   西山さん      丸山さん

コーヒーを入れたり、 お肉、野菜がたっぷり入った食事をいただく。

Imgp7809

2月8日「 厳冬期丹沢雪山トレーニング」で登られたお二人。
激しい暴風雪、駒止茶屋から引き返す賢明な判断。

 お二人にお会いした駒止茶屋でそのまま堀山へ向かう。、
 別れた後の苦闘ぶりをお二人に聞かれる。 頼兼

「 私の見解では、遭難寸前でなく、完全に遭難です」 丸山さん

「 命の危険があったのに、何故仕事に?」 西山さん

 長年の荷揚げ体験で 「一歩一歩前に進めばいつかは到着、何とかなる 」
この考えか身体に染みつき日常生活、ものの考え方にも影響。
ちょっと休んで、現状を見直す冷静さを欠き、無意識に体力への過信が
あったと思う。   

                        頼兼

「 そのまま下山した 我々にも大きな落とし穴が待っていましたよ!
 

鶴巻温泉に入って、帰り悪天候で電車が止まってしまいました」 丸山さん
 

 

 Imgp7841

自分のテントをたたむ西山さん。 きちんとした性格が。

Imgp7918 

 夏目さんがいただいた贈り物の京都大原のタケノコ

 タケノコごはんを作る

 

Imgp7860 

今回も焼きそば作ってくれた飯島さん

 

Imgp7852 
駒止茶屋常連の皆さん    首藤さん 

 

Imgp7889

同じ職場、同期の 社会人。 川崎からきました。 
右の男性はノルウエー国籍 日本語堪能です。
ふらっといろんなところに遊びに行きます。
今日は 初めての丹沢です。

 

 

Imgp7894

 祐作ゆうさく 5才     珠生たまき3才

 2回目の登場です。東国立からきました。

今回は高原が頂上。 パパがおいしい料理を作ります。

 

Imgp7912

 お水冷たい!  おいしい!  気持ちいい!

 何度も来て、すっかり水場がお気に入り。

  

Imgp7937  

 ボッカ駅伝40kgクラス 「 横浜選抜 」
去年初めて出場で10位 マムートのTシャツがお気に入り
「今年の40kg参加チームは?」 「 15チームです」
去年初参加 いろいろ課題みつかりました。

今日は本番想定したメンバーで練習 
今日のタイム  「 2時間33分。 目標3分オバー 」

  

Imgp7956  

田中さん。 3回目です。 
「 まるまる1週間休みです」 うらやましい

Img_1098
 今回はツエルトです。

 

  

「 テントもう一泊します」 小屋に来られた小泉さん  

 

歩くルートは自分で考え、組み立てる

Imgp7964 

25000分の1の地図を広げ説明していただいた小泉さん 

朝 4時50分にテント出発 15時5分ぐらいに戻ってきました。

見晴茶屋から下に下り -マルガヤ尾根 -鍋割山経由ー
オガラ沢右岸尾根ー 箒杉沢ー 日高 -塔ノ岳経由下山してきました。
道の無いところもありますが 比較的メジャーなルートです。

 
飲み食い込みで 10時時間25分 実質歩き9時間30分
あらかじめ迷いそうなところをチェック。その場所にきたら地図で確認。

 

地図をクリック大きくなります

 

 Img_0001 

 

 

Imgp7974  

これから後ろのグリーンのテントでゆっくり休みます
明日体調良ければ塔まで戻って 表尾根から下ります。

Imgp7960
  酒井さん           大津さん

植物に関心、詳しいお二人。
自分が見た最新の情報や写真で情報交換。

 

Imgp7980
高原常連の皆さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »