« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月26日 (木)

小屋便り 6月15日(日)

                          お詫び

「大倉高原山の家」ブログを新しくする計画をしています。 
堀山の家HP ・ ブログとも統合、新しいスタイルに変えていく予定です
 

ホームページの改訂作業で不具合が発生、2週間ほど配信ができなくなりました。
そのため 「 
小屋便り 6月15日 」 更新作業が大幅に遅れてしまいました。
申し訳ありません。 

「 小屋便り 6月21日・22日」 配信お休みします。

「 小屋便り 6月29日(日)より通常配信に戻る予定です。


今のスタイルを継続し、半年ほどかけて新しいスタイルのHPへ移行していく予定です。 
準備が出来ましたら前もってご案内致します。

 

      6月15日(日)

写真をクリックすると画像大きくなります

 

Imgp8956
お話しの途中で、続きお話しできなくなくなりました。
申し訳ありません。 またぜひお越しください。

Imgp8961

       渋谷さん 

高原にいつもきていただく、すみれママのお店。
季節料理 三色すみれの料理長です。
なんとすみれママの幼馴染とか。
京都の名高いホテルで長年料理長をやって勇退。

すみれママのたっての希望で、1年前からお店の料理長に。
引き締まった身体、精悍な顔つき。見るからにプロの板前さん
 お手頃価格で、季節に合った料理を出していきたいですね 

新百合ケ丘駅 すみれママのお店

@三色菫
新百合ケ丘北口下車 徒歩5分
新百合ケ丘21(トウエンテイワン)ビルB1
℡ 044-966-2112

        酒井さん親子

Imgp8001

平成12年4月29日 初めてお会いしました 

5歳の頃から祖父母のいる福島で山に親しんだ美紀子さん。
小2で富士山に登る。 北アルプス燕岳にも挑戦。
楽しそうに話すお父さん。 娘さんへの慈しみが伝わってきます。

       嬉しい 「 父の日 」

Imgp8984

        美紀子さん     酒井さん

今日は 6月15日 父の日
「大好きなお父さんと塔の岳へ行ってきました」 
経験者の知恵を借り、登山取組みは創意工夫、費用は格安で
「 最近エベレスト周辺のトレッキングにも挑戦してきました」
お父さんの影響大、 山好きは本格的に!

Imgp8989
   田村さんも入って歓談

2014年6月12日 (木)

小屋便り  6月8日(日)・9日(月)

写真をクリックすると大きくなります。

        6月8日(日)

Imgp8906

自転車で北上。雨模様、風の吊り橋も霞む

Imgp8913
        秦野戸川公園

また雨が降りだす。 大倉屋の名前が見える

 8日(日) 生憎の雨

夏目さんに電話したが、高原は雨とのことで行かず
大倉屋止まり。

 

        大倉屋

Horiyama20140608_004
ひげさん  仲村(船長)   中島     高梨

堀山から下山した大倉クラブの皆さんと
大倉屋さんで一緒になり ボッカ駅伝の話しました。

Sdsc_0092

「第28回ボッカ駅伝大会無事に終わりましたか?」 仲村

 「 季節外れの 高温もあって,2チームが途中棄権となりました。
(  120チームエントリー

   6チーム不出場、114チーム出走、2チーム棄権 112チーム完走)
  

 集計ソフトのエラー、閉会式までに区間データが出せないトラブルが
 ありましたが、
無事に終わりました 」 頼兼

 「 ボッカ駅伝大会、これだけの組織だったイベントをやるのは大変、
   表に出ない裏の作業が多数あるはずだし、神経も使う。

   力のある人が組んでやらないとこれだけのイベントはできない 」 仲村 

 「 年6回 登山センターで会合、 1年間の作業が細かくキメラられる。
  表に出ない裏の作業がたくさんあります。」 頼兼

「 今年のボッカ駅伝大会の反省会は?」  仲村

Dsc_0041

 6月14日(土)に120チームの選手が花立ゴールへ持ち上げた砂利を使って山道整備。
 6月21日土(土)に反省会。  来年29回大会はすでに始まっている。

 「 競技中一般の登山者が不愉快な思いした場合、苦情を言う場所が必要。
   何もないと苦情が市とか スポンサーへ行ってしまう 。

   不満のはけ口、 「イベントに関する苦情はこちらにと」連絡先を明示が必要
   大倉のバス停のどこかに明示したらどうか?

   きちんとした対応できればイベントやる側にプラスになると思う 」 仲村

Imgp8875

 「 選手の激走見て、泣いちゃう 胸が詰まる 」 高梨 

 「 今年も無事に終わったという気持ちと 終わってがっかりする気持ちと
   両方の気持ちだね  」 高梨

 

 

          6月9日(月)

Imgp8929
高原へ行く途中、お会いしました。

鎌倉から来ました。

「土・日天候が悪く、今日月曜日にきました」

「 鍋割から回って塔ノ岳まで行こうと思ったんですが、
 どしゃぶりになったので 金冷やしで下りてきました
 」 

    「 高原テントに泊まったことあります」

 

Imgp8939
トーマスさん 東京から来ました。 御国はオーストラリア。

 日本語 大変お上手ですね! 」 

「 日本にきてどのくらいになるんですか?」 頼兼

「 今回は仕事で日本に来て、半年です 」  トーマス

「 お仕事は?」

 「 公務員です。 日本政府の政策について本国に報告しています。 
  貿易関係や経済関係の日本政府の方針を国に報告します」

 流暢な日本語。 納得!

「 初めて日本に来たのは30年前、高度成長期の終わりです。
  高校を卒業してワーホリで日本に来ました 

「 ワーホリ?」
「 ワーキングホリデーです

「 私達の世代は日本に憧れていて、時間経った今でも変わらないです

  日本語勉強している人も多い 」

「 日本との牛肉の交渉まとまりましたね」

牛肉について  本格的な歩み寄りはオーストラリアが初めてです 

「 丹沢は初めてですか?」

「丹沢は6回目です」

「10年以上前、高原でテント張ったこともあります。 いいところですね 」

 「 今のやりとり 木曜か金曜日に配信します。 ぜひご覧ください」 

「 閲覧します 」  トーマスさん見事な日本語でした。

 

ワーキングホリデー (Working Holiday)
二国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の
中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度 ...

Imgp8944
水はしっかり出ていました。

Imgp8948

テント場は利用者無し。

Imgp8941

雨雲が低くたれこめる。  秦野市街  小屋前

2014年6月 6日 (金)

小屋便り 5月31日(土) ・6月1日(日)

 

写真をクリックすると大きくなります

 

        5月31日(土)

 

明日は第28回ボッッカ駅伝大会。 
恒例選手に振る舞われる豚汁作りの準備。
毎回ボッカ駅伝実行委員会本部スタッフが
ボランテイアで貢献。

 

 大人気 豚汁コーナー

 前日 準備風景

    1000人分の下準備

だいこん 50本 ・ たまねぎ40kg

じゃがいも 15kg ・ ごぼう20kg

にんじん30kg ・ ねぎ 20kg
 

こんにゃく 100丁・みそ 20kg

豚肉  25kg    数字は概算

Sdsc_8699Sdsc_8700Sdsc_8737
Imgp8756Sdsc_8727

Imgp8753 

毎年見晴茶屋のボッカ駅伝スタッフが豚汁作り応援 。.

Imgp8747
 作業一旦休止 恒例カレーライスの昼食が振る舞われる。

毎年の恒例行事。 スタッフも高齢化 。
「来年この中からメンバーが誰がいなくなるかな?」
冗談も交わされる

Imgp8757

  ゴミ処理用のコンテナも用意

 

          観音茶屋

Dscf0607

田添さんの45年に亘る丹沢登山祝賀会は大変盛会でした。

Dscf0606

 きれいどころ集合! 田添さん至福の時。

Dscf0595

  おめでとうございます 田添さん

 

        高原テント場

    バカ尾根はいい訓練場

Imgp8792

川崎からきました。
「 塔ノ岳は大倉尾根がバカ尾根と言われるぐらい
 急登もあるしいいトレーニングなるので、 
 夏の縦走の前に訓練で来ます。
 ここのテントは初めてです      

「 明日 ボッカ駅伝の第一走者がこの横を通ります。120チーム
  通過で騒々しいと思います 」 

「 ありがとうございます。 明日は5時に起きて塔ノ岳へ登るので大丈夫です

     最初のお客様
 
 

Imgp8797

「向こうのベンチは先週作ったものです。

  あなたが 初めての利用者になります。

  料理したり、休憩するに使ってください」

2008年 7月12日 13日 

   富士山 大陽館行ってきました 
              


ひょんなことから、堀山の家のお客さん(細野・近藤・小林・伊東)と富士山に行くことになる 聞いてみたら、参加者全員富士山は初めての人ばかり。さて、どうしようと思っていたところに、  頼もしい助っ人登場。桜井君が同行してくれることになった。結果的には塾長夫妻も参加で、  総勢8名の大所帯。さて、大陽館に泊まれるかな?関オーナーやフジ中さん、スタッフの皆さんに たいへんお世話になりました。                                     
                                                  故 大番頭   カク

S100_0089_2
2008年  7月12日

   富士山頂上  カクさんと

Imgp8780

伊東さん 細野さん 近藤さん
お久しぶりです。 皆でカクさんを忍びました。

 

           6月1日(日)

Imgp8831
  3時53分  未明秦野市街

テント場ベンチより撮りました

写真をクリックすると大きくなります

 

  第28回丹沢ボッカ駅伝競走大会

 

14060181
朝9:00  大倉バス停前 

40kg..一般20kg.. 高校20kg .女子10kg

各クラス総数120チームが一斉スタート!  

4人のランナーがつなぎ花立ゴールを目指す

荷は小石の砂利。 レースが終わると山道整備に使われる

 

                              大津さん撮影

Imgp8872

第4区 中継点 堀山の家

一位のランナー9:45分には到着。
二位を大幅に引き離す。

Imgp8875

    第4区走者へのリレー

 

        高原テント場

 

Imgp8887

      西山さん    丸山さん

鍋割山から足を伸ばし丹沢山まで行ってきました。 
料理とお酒楽しんできました。最後は高原コーヒーで。

Imgp8895
酒井さん

「 今日は真夏日で暑かった。 塔ノ岳の頂上でのんびり昼寝しました」

下山中、 ボッカ駅伝花立のゴール付近で見ました。

40kgクラスの選手がゴール目前、 最後の階段を必死で登るところ。
私の年齢に近い白髪の選手を「 もう少しだ、もう少しだ がんばれ
皆で必死に応援しました。

Dsc_0010dai1i

「 素晴らしいゴール風景見せてもらった」 感激の酒井さん
 

Imgp8900

ブログ 2012年8月にお会いしましたl 坪井さん

横浜線の長津田にお住まい。大山街道の宿場町で栄えた所です。
「 ここのいい所は、山だけでなく海が見えるところ」

 

       景気は良くない

夏目さんが入院して1年経つ。 元気になり
夏目流景気診断、口も滑らか。

 夏目さん曰く 「 景気は悪くなっている 
 「 茅ヶ崎の自宅から大倉へ来る途中 車が混んでいない。 
  2週連続 普通は名古木の交差点2回待たないと
  通れないのが 、平塚から スイスイ通れる。
  消費税上がって、給与所得者は実質給与3パーセント減 。

  テレビは景気良くなっていると言っているが、
  良くなっている 実感はない
 」

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »