« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月23日 (火)

小屋便り 9月14日 (日)

     写真をクリックすると大きくなります

 

            

高原だより

       「 今年は秋らしい秋 」

去年の今頃は、 熱帯夜もあったのに今年は朝15℃になる時もあります。
登山をしていても汗もかかなくなりました。
山の家の泊まりもテントも一番快適な季節です。高原に泊まって
丹沢一安いビールを楽しんでください。
気温が下がりましたので雨でもヒルがいません

                         管理人

 

          14日(日)   

Imgp9841

     タカイチ   殿柴田

ひげさん大親友だったタカイチ。大阪から車を飛ばしてくる。 
今夜は堀山泊まり。ひげさんと知り合ったころの貴重なお話しを聞く。

「 シロ(ひげさん)は誰とでも打ち解けるオープンハートの人だった」 タカイチ

 ひげさん亡き後 堀山の家の話題が。
「 小屋の仕入れ、準備が大変だと思う 」 なっちゃんを気遣う

 「 新しく支店を二つ作るぞ! 一つはニューヨークだ 」 
   本気? 駄洒落? 柴田節炸裂 。

Imgp9861

岸本さん。 高原常連  昨日は小屋泊まり。
柴田さんと同宿。
 「 昨晩は柴田節爆発だったそうですが眠れましたか?」
朝早く起き 堀山の家まで歩いてきました。

 

たった二人の山遊会 (さんゆうかい)  

Kakudaip1020878

2006年1月28日 堀山の家HP 配信

素敵なネーミング。 お二人にピッタリ
 茅ヶ崎の岡崎さんと愛川の鹿又さんは無二の親友。
                   10年前大山で出会い意気投合、「たった二人の山遊会」
                   結成。 5年前から塔ノ岳100回登頂を目標に。
                              
                   昨年の2月27日大雪の時にも寄っていただきましたね。
                   スタートしたばっかりの堀山の家HP6回目(3月3日配信)
                   にも登場。 その時と全く変わっていないこぼれる笑顔。
                   着実に計画進行。お二人の仲の良さ、登山の楽しさが
 伝わってきます。 今日は55回目の登頂。
                        仲良し二人のチャレンジにエールを送る !     

Imgp9828

たった二人の山友会 鹿又さん お久しぶり。

近況を伺う。

「 膝の調子いかがですか?」 頼兼
「 膝の調子と相談しながら、山歩き。 堀山の家頂上を目的に」
「 やっぱり私は 山が一番楽しい 」 

Imgp9853

明日は祭日、今日宿泊テントが増えてきました

Imgp9965

 また新しい登山者がテント泊申込み

Imgp9862

一緒に協力 テント設営

 

Imgp9906

会社の同僚です。 イントネーションが関西弁?
それぞれ3年前と今年の5月。
京都と大阪から転勤でこちらへ.。
 

「 二人一緒に山に登ろうと 最初は高尾山に行きました。
、今日の塔ノ岳は二つ目です」

昨日高原で 初めてのテント泊。 早朝出発 初めての塔ノ岳へ
「 頂上は寒かったです。 富士山ちょっとだけ見えました」
下山後
テントを買って初めて使用。 使用後 テントを丁寧にたたむ。

Imgp9872

お二人はトレイルランナー。町田と調布にお住まい。
訓練で丹沢にきました。

右の女性はなんと丹沢初めてなのに、日帰りで大倉から蛭ケ岳へ
ピストン往復してきました。  恐れ入ります!

「 コーヒー破格の値段ですね !とてもおいしいです」

左の女性は今年10月12日・13日に行われる第22回
ハセツネ(長谷川恒男)カップ 日本山岳耐久レースに
初めて出場予定

Imgp9911

天野さん またお会いしました。 ペットボトル。 
尊仏へ 水の荷揚げ
前回はオレンジジュースをもらいました。

Imgp9928

仕事が忙しいと山に行きたいなと思います。

現実から離れられるので、 単独行が多いです。

山初めて5年 テントを買って初めての使用です。 

14091428

男性は近くにお住まい。 高原日帰りでよく利用。

「 たしか3回ほどお会いしています 」 男性

今日は表尾根からきて塔ノ岳経由でテント場へ。
ベンチでおいしそうな料理を作っていました。

写真の調子が悪く、大津さんに写真撮ってもらいました。

 

Imgp9922

田村さん、昨日は木ノ又小屋へ氷の荷揚げ。 
堀山でひげさんに焼香。塔ノ岳まで行った。 
今日は西山林道歩いて、堀山経由でこちらへ

「 結構歩いていますね」 頼兼
「すごい体力  よく歩くね 」 大津さんも感心。

ほんのり赤い顔

「 見晴茶屋で一杯飲んできました」 田村さん

 Imgp9940

横浜から来られたお二人。

テント設営 大倉から入って  塔ノ岳へ上がって今下りてきました

「 西丹沢から入って 一気に来ようと思ったんですが、きつすぎると

言われ今回のルートに」 男性

小屋近況報告     4月29日(土)~5月2日(火)
 
          ようこそタカイチフアミリー
 
  ひげの畏友、タカイチさん。昨年の9月以来の堀山訪問


     忙しい仕事の合間、何とか都合つけて大阪から
     次男貴広を連れ、今年大学に受かり東京在住の
     長男貴徳「君
と東京で合流。久々の親子3人水入らず。     

    8才になるタカヒロ久しぶりに会った大好きな
    お兄ちゃんに まとわり甘えていました。
 

         2006年4月29日 配信  堀山の家HP近況報告

Imgp9969

貴徳
大学も卒業。社会人になりました。東京在住。
父タカイチさんと合流のため堀山の家へ
今から上がります。

2014年9月 9日 (火)

小屋便り 8月31日 

写真をクリックすると拡大します

         8月31日(日)

 

        観音茶屋前

Imgp9720

羽鳥さん 野口さん等駒止茶屋の皆さん

下山途中の観音茶屋でお会いしました。

亡くなったひげさんのことが話題に、堀山の家に
  

線香あげに来ていただきました。

 

       大倉高原テント場

 

Imgp9749

昨日 テント3張り。 皆さん今日はそれぞれ
塔ノ岳、丹沢山まで登られたようです。

Imgp9727

小田急多摩センターから来られた高田さん 

「 前回7月に来た時は 日帰りでした。

  昨日テント泊、 思ったより寒かったです」  

Imgp9722

 「 新しいテントを買い 今回初めて使用しました 」 

「 実は南アルプスに行こうと思っていたんですが

 初めてのテント使用で、アルプスはどうかと思い

 使い勝手知るため高原へ来ました 」

Imgp9744

「 今日は 丹沢山 みやま山荘 まで行ってきました」

 初めてのテント使用、丁寧にたたんで

 方付けていました。

 

     小屋前展望台より

 

Imgp9754

Imgp9753

「 ずいぶん低く飛んでいるね  良い風が吹いているだろう 」  夏目さん

 

Imgp9756

海老名から 車で来ました。 ポンタさん
 塔ノ岳へ行ってきました

「 今日は頂上にいた時は曇っていて 私が下りてきたら晴れてきました(笑い) 」

 ポカリスエットをおいしそうに飲む。

Imgp9765
          ポンタさん

「 中学生の頃、テントが重くて、上へ登れず
  高原でキャンプして帰った経験あります 」

「 今年の4月、腰を痛めて左半身動けなくなり、椎間板ヘルニアで 
 手術20日間入院しました 」
「 順調に回復、ウオーキングをして体重を落としてきました」

「 登山を再開、始めてまだ5回ぐらい。
  先々週は妻を連れて鍋割山から塔ノ岳へ
  帰りこちらから下りてきました」

「 鍋割山荘の鍋焼きうどん食べましたよ。 濃い味 汗かいているので
  おいしかったです! 最終的には富士山行こうと思っています  」

 

Imgp9771

ご夫婦  

「 屋久島へ行きたいと思い、歩いています」

「 高原は はじめてです」 奥さん

「 今日はこの辺でリターンしましょう 」 

 「 水おいしいね」

 

無名山塾の皆さんとお会いしました

Dsc_0052

HP小屋近況報告 2005年6月4日 配信

荷揚げの途中、小屋近くでお会いした時のスナップ。。

危険な沢登りの訓練後。ほっとひと時、無名山塾の皆さん。 
笑顔が絶えずとてもさわやかなグループ。
この中にいた工藤講師が 堀山の家HPを見ていただいていました。

  ボッカ頼

その後毎年無名山塾ボッカ訓練の前日に有志で荷揚げしていただくようになりました

 素晴らしい仲間達。 自信に満ちた顔

Sp1170232_2

  後列  鈴木(百)  松本  小林 (英)   久野   安永

   前列  浦野       矢田


事に運び揚げてくれた皆さん。明日の訓練に備え、塔ノ岳への荷物を準備のため 

わずかな滞在で下山。

感謝の気持ちで一杯です。  山小屋「 堀山の家 」 幸せな一日を噛みしめる。

2010年12月4日配信  堀山の家HPより

 

わざわざ高原へ寄っていただきました
お久しぶりです

 

Imgp9801

小林  長澤(旧姓 工藤) 渡部 松本

無名山塾の皆さん。ひげさんにお線香あげに堀山へ行った帰り

寄っていただきました。

今回も荷揚げをやっていただきありがとうございます。
上記最初の出会いから大きな輪が広がりました

Horiyama20140831_012
今回も堀山の家へ大量の水荷揚げしていただいたそうです

Imgp9812

ありがとうございます。 後ろ姿に手を合わせる

 

Imgp9814

大津           夏目  田村

植物に関心の深い3人 今日も話題が続く

「 来週は旧書策小屋近くのサガミジョウロウホトトギスを見に行く」 大津さん 

Imgp9817

タマゴタケが袋の中に一杯

Imgp9827
お酒大好きの田村さん。  自分でも料理する
「 酒の肴にするんですか?」

 
「 今回は行き付けのお店のマスターに頼まれた」 そうです

2014年9月 1日 (月)

小屋便り  8月24日(日) 

 

高原タ便り・・・・「 台風は掃除屋 」

 

台風11号が来て、水場は土砂で壊れて、水が止まりました。
300mmを超える雨です。お蔭で溜まっていた、落ち葉や泥も流されて、
岩が露出して、沢の水が綺麗になり、水質も良くなりました。

大倉高原も8月末に気温が18行℃になり又、猛暑だった関東地方、
どうぞ、大倉高原の涼しい小屋で夏の疲れを癒してください。
毎週のブログをやって下さっている、大津さんと頼兼に感謝します

                            小屋責任者  夏目

 

                  24日(日)

 

100万ドルの笑顔!     
    
無名山塾岩崎元郎の子供達! 

 

Sp1150819

ひげ   土方  田口  神山  鈴木   松本     松本

 ボッカ訓練前日 今年も有志で堀山の家へ100kg越す荷
(年末年始用含む)を荷揚げしていただきました。 
とびっきり明るい笑顔、行動力。  
皆さんから堀山の家 毎年元気いただいています。   
 皆さん全員 堀山の家へ養子に迎えたい!

    堀山の家HP 2009年11月28日 配信

Imgp9603
          安永   鈴木

無名山塾 鈴木さん 安永さんに最初大倉バス亭でお会いしました。
ひげさんの焼香に堀山の家へ行く途中又お会いしました。

堀山の家 荷揚げで大変お世話になった方達です。

 

         観音茶屋

 

Imgp9608

山川さんと会う 

もっぱらひげさんが亡くなったことが話題に。
、次の瓦版はひげさんの記事が7割ぐらい占めそうとのこと。
ひげさんの思い出原稿依頼を受ける

 

     大倉高原テント場

 

Imgp9637

テント場 宿泊者なし。 

話を聞く登山者がいなかったためテント場展望台に上がり
ベンチに腰掛け、持ってきた雑誌 「オール読物 」を開く。

掲載されていた第151回直木賞受賞作 黒川博之「 破門 」を
面白くて一気に読む。 長編の為 冒頭部分だけの掲載だった。 残念!
こんなに面白いのは久しぶり。 この作家の作品調べて他を読んでみよう。

この後雨用に持ってきていたポンチョを枕に(写真手前)
 20分ほど仮眠。 

Imgp9625

寝転んで身上げるベンチ上のモミジ。 緑が鮮やか。

静寂、鳥の声が聞こえる。 

仕事現役時代の忙しくて睡眠もままならなかった日々が

頭をよぎる。

こんなことができる今は 極楽! 極楽!

Imgp9681

小屋前展望台から正面に大島がくっきり見える

Imgp9671

「 登山者少ないね 」

「 皆疲れているんじゃないか? 」 夏目さん
「 アルプスとか、皆涼しいところへ行っているじゃないんですか? 」頼兼

今ブレイクしているコンビニの100円コーヒが話題に。

「 朝 6時30分コンビニの駐車場、昼食の弁当らを買いに車が集まる。
  ドリップ式のコーヒーを買い求める男性が目立つ。
  以前は見かけなかった光景。
「 私もよく利用 おいしい!」 頼兼

テレビの報道番組によると
某コンビニ アイスコーヒー用の氷の発注は去年の倍に(1社から2社に)
 製氷業界の製造は去年の2倍とか!
 

「東海大学近くのコンビニでも 多くの若者がドリップ式のコーヒー飲んでいるのを
 見かける」 頼兼

「 一杯1000円のブルーマウンテンはうまいよ!」
 山北にあるコーヒー専門店で時々利用する 大津さん
 

Imgp9702
 キツネノカミソリ

夕方になるとしぼんでしまう。
「 なんでキツネノカミソリ  訳が分かんない 」 大津さん

「 もう終わり 来週はだめだ 」

Imgp9697

突然変異?  キツネノカミソリのピンクががった白バージョン

「 これはめずらしい!」 大津さん

Sennnou1
  フシグロセンソウ   

 大津さん 

「 このへんでは見られなくなっていたが去年見つけた。
 最初はキツネノカミソリかなと思った」

下山塔中見つけたが場所は特定しない 画像はネットから。

Imgp9712

 大津       
 

下山途中、 二人といろんな話をする。

旧書策小屋の話に。

「 渋谷書策さん2度ほどあったことある 」大津さん

田村さんは?

「 20年ほど前 毎週水の荷揚げしていた」田村さん

「 え ほんとうですか? あの書策小屋に?荷揚げの大先輩 じゃないですか?」 
                                         頼兼

田村さん  書策小屋の荷揚げをしていたを初めて知る。

「 旧書策小屋の下の水場から 水を汲んで毎週荷揚げしていた 」 田村さん

普段は多くを語らない寡黙な田村さんの言葉から 丹沢の生きた歴史を垣間見る。

 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »