« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月25日 (土)

小屋便り  10月19日(日)

 

    写真クリックすると大きくなります

 

            19日(日)

 

   渋谷駅前  女性ライダー

Imgp0213

渋沢駅。折りたたみ自転車の入ったケースを担いで
階段を下りてきた女性の一団。 東京方面から電車できました。

「立てかける所があるところがいいよ 」 
階段下りながら一人が話す。
「 ここがいいよ 」
駅前の銅像利用して自転車の組立を開始。

Imgp0208

こちらの組は駅壁面を利用して、テキパキ10分位で組み立てる。
自転車人気を反映、女性ライダーが増える。 
健康志向、スタイルアップ? 男性にはない華やかな雰囲気!
駅前を歩いている人も注目。

 

       高原テント場

 

    3張りテントが並ぶ

 

Imgp0222

昨日テント泊。 藤沢から来た親子連れです。
「 ぼくら3人しかいなかったら どうしよう? 
  昨夜テント初めてだったんで、ちょっと心配しました 」 パパ
「 静かで、とてもよかったです 」 ママ

子供がいるので無理できないので
「 朝9時ぐらいにテント場出て、  行けるところまで行こうと
 堀山の家まで行ってきました。 11時頃到着です 」 パパ

Imgp0237
帰ってきて テントをたたむパパ
ママはテントの中で片づけ。時々顔を出せて答えてくれる
お昼寝できるベンチ。
 「 これ枕なんですか? なるほど」 パパ

Imgp0226
 春登はると君 4歳 

どんぐり たくさん取ったね  
「 どんぐり まだ一杯あるよ 」 

 

Imgp0241
カン割り お手伝い
 パパが飲んだビールの空き缶。 パパと一緒に潰す。
小さな足を上げて一生懸命! なかなかパパのようには
いきません。

Imgp0249_2

「 また来ようか 子供がいても あんまり歩かなくていい」
  パパとママ
 

大倉高原改修の話をきいて
「 このままでも十分。 今のままでいい! 
  今のうちまた来たほうがいいんじゅあないパパ 」 ママ

 

 

  大倉尾根大きく変わりましたね !

Imgp0256

横浜の高橋さん 
「 頂上行って来られたんですか?」 頼兼
「 塔ノ岳頂上すごいひとでした。 表尾根方面からや鍋割からも
  来た人もたくさんいました 」  高橋 

「 普段あまりこちらには来ないです」
  初めて高原に来たのは、小学校の6年頃。
  友達のお父さんに連れてきてもらいました 
  40年ほど前です」  高橋

「 それ以降は丹沢の沢登りや岩を結構やっていました 」 高橋

「 すごいですね! 高いところダメなんですよ 私は高所恐怖症で」 頼兼
「 いやいや 馬鹿と煙しか上へは登れないくちです」 高橋さん

 「 今回久さしぶりに登って二十年前の丹沢は今と道が違っていた。
   以前花立山荘あたりは前は泥でどんどん流されていた。 
   木道が増えましたね
  
   歩きやすくなったですけど 随分変わりました 」  高橋 

Imgp0265

「 私の山の仲間は高齢者が多い。70代80代の方がたくさんいます」 
  頼兼

「 私は年齢でないと思う。歳はとっても 山やゴルフ ハードなことやる人は
 たくさんいる。 歳は気にしないほうがいいですよ。
 いつまでも若い積もりが一番です」  高橋さん

 

          水場復旧

14101237

先週 夏目さん 田村さんが水場補修してくれました

                   大津さん撮影

Imgp0272
今週 水場の修理でまたいきおいよく水が出る

2014年10月20日 (月)

小屋便り  10月12日(日)

写真をクリックすると拡大します

 

         12日(日)

 

Imgp0138
登山道入口

梶本さんの提案、「 水場補修のため、必要な材木の荷揚げ 」  

午前10時に集合。 梶本さん田村さん大津さん、頼兼がメンバー
 大津さん、田村さんが現れず。

「 先に高原に行きます  」 頼兼

「 私はここで待っている 」 梶本さん

Skoma1410_027

材木の荷揚げ途中、 駒止茶屋の皆さんとお会いしました。

「 お久しぶり! お元気そう、 皆さんいい笑顔 」
首藤さんに写真撮っていただきました。

 

        高原テント場

 

Imgp0188

昨日 テント8張り。 今日は5張り残っていた。

皆さん 塔ノ岳へ登っているよだ

Imgp0189

下山してきた登山者がテント場 展望台から
景色を楽しむ。

 

Imgp0140

高原で林さんにお会いしました。
ほんとうに久しぶり。お元気そうでした。 
「 生きていたんですね! 」
「 しばらく来ないと何言われるか分からないね。 
  全然 飲み足りないので、まだまだあの世には!」
 林節も絶好調! おいしそうにお酒を楽しむ。 

Imgp0148
     林          大津    夏目

先に到着していた大津さん。
「 9時頃からいた。誰もこないから先に高原に来ちゃったよ」
 大津さん
 

Imgp0156

荷を背負った梶本さん遅れて到着。

「 田村さんが まだ来ないので 先に来ちゃった」

Imgp0192

田村さん遅れて到着。 田村さんの背負子に
材木を積む。

Imgp0194

いざ 水場へ補修に出発。 

        水源地へ

けわしい山の中の沢の道を、1時間ほど歩く

14101237

水場水源地  

14101277

      田村    夏目  

                        大津さん撮影

 

Imgp0163

 横浜在住。  

「 塔ノ岳、 大倉尾根は 自分の体力維持に登っています

  コースタイム2時間3分。 今は3時間30分かかってしまいます 」

病気になり快復しましたが、 1年間は運動ダメと言われ。
5年ぶり、今年の3月から山登り再開。 
3時間10分で塔ノ岳 頂上へ。「 まだまだいけるな 」と思い。
やり残した槍ガ岳へ登りました。

 「 先週の土曜日槍ヶ岳へ。 横尾で一泊。槍沢のキャンプ場でテント2泊目。
   風雨がすごく3日目テントで一日待機。 4日目に槍ガ岳へ。
   槍沢のテント場へ戻り、5目に戻ってくる 」

 「 根性がなくなった。 もうちょうとがんばろう気がなくなった。
   やっぱり5年間やっていなかったブランクは大きい! 」

今日は堀山まで。 ひげさんが亡くなったと聞き、 ひげさんの焼香へ。

観音茶屋でなっちゃんがリースを作っていた頃を知っていると聞きびっくり
観音茶屋をやっていた久保田さんもご存じだった  

 

Imgp0183

「 外で食べる食事はインスタントラーメンも おいしい」

 食事は自分で作る。 食べた後はきちんとかたずけ。
 手慣れて自然。 
 


    

Imgp0200

なっちゃん 殿柴田 林 重田 踏み踏み 石川

堀山から下山してきた皆さんとお会いする

2014年10月11日 (土)

小屋便り 10月4日(土)

 

  写真をクりックすると大きくなります

 

          4日(土)

 

       登山道入り口

Imgp0007

ヒル対策。登山道入り口で、半年に一回ぐらい除草剤
を撒く方にお会いしました。
地上に生えている草だけを除去。地中の根は傷めない
環境に優しい除草剤を使用しています。

Imgp0014

登山道入り口。 久しぶりに青木Drにお会いしました。
「半年ぶり、ちょっと太っちゃった!」 
にっこり青木スマイル。 今日は高原へ宿泊予定。

 

           雑事場 

 

堀山の家へ向かう途中お会いしました

Imgp0027
ご両親       杉山さんと息子さん

横浜にお住まいのご両親。 東京在住の杉山さん。
今日はここが頂上。雑事場で一緒にお弁当を広げる。

「 子供が生まれて1歳7ケ月。やっと連れて歩けるようになりました。
  先々週は大山へ。大きなそびえる物が好きなようです。
 山好きになってくれれば 」 嬉しそうに語るパパ杉山さん。
  

 「 山へ登るのは2年ぶり。 昔は大倉尾根、蛭ガ岳への日帰りも含め
   トレーニング山行で良く登りました 」  お爺ちゃん

Imgp0038

4月19日(土)& 4月20日(日), アースディ東京 2014:
代々木公園 他 《渋谷区》 ...
赤ちゃん同士が土俵の上で泣き声を競う「泣き相撲」 。

泣き相撲大会に参加。 両方泣かす、勝敗はないそうです。
「インターネットのフランス通信のニュースで 孫の写真が
大きく取り上げられていました」 お婆ちゃんは幸せいっぱい!

 

Imgp0052
 チャンプ畠山 今年2月の豪風雪 4500回到達の時以来
 久しぶりです。

「  塔ノ岳登頂 現在4720回、 今年中に4800回予定
  来年の今頃は5000回いきたいね! 」 チャンプ畠山

 いつもは天神尾根を利用。荷物が少ない時や
 無い時、大倉尾根を歩くそうだ。
 「 俺も61歳。年金暮らしの仲間入りだよ !」 

   荷揚げは まだまだ現役のバリバリ。
   丹沢山みやま山荘への荷揚げも。
 
   意気軒昂! 塔ノ岳登頂 「世界チャンピオン畠山」
 

 

Imgp0061
久しぶり 寛ぐ青木Dr  大津さん 湧田さんと
一緒によもやま話

         高原テント場

          テント8張り

 

Imgp0086

    大宮高校山岳部 4張り

Imgp0106
 顧問の先生3名を入れて15名ほど

  楽しい食事作り。 今日はハヤシライス

Imgp0105

    もっとタマネギ入れて

Imgp0101
  こちらは何を作るのかな

Imgp0067
     ポテトサラダ作っています

Imgp0081

 顧問の先生明日の行動計画

「  明日朝5時半ぐらいに塔ノ岳へ向けて出発したい。

  明日の天候が心配! どこまで行けるか?
  天気次第で引き返す可能性あり 」

 登山部 今年の夏は3泊で八ヶ岳 縦走しました。 

Imgp0118

治(はる)さん お住まい相模原 最寄駅町田です

1年ほど前から登山始める。 昨晩、金曜日にテント泊。 
オートキャンプなどは経験ありますが、ここのテントは初めてです。

解放感から普段あまり飲まない、ビールと酎ハイ飲んだためか
朝まで寝付かれず、5時起きが6時になってしまいました。

塔ノ岳は2回目、「 今日蛭ガ岳まで往復してきました 」
「 帰りの長い尾根を歩いて、よくこんなに登ってきたなと思いました。
 富士山よりきつかったです 」 

「 帰り 金冷シで道間違え、鍋割方面へ行ってしまい、
  また戻り大幅に疲れました !」

Imgp0123

久しぶりの高原泊まり。 夏目さんと話が弾む。

Imgp0126
夕方 秦野の町の灯が見える

Imgp0131

昨日テント泊。 朝早くテント場出て、今塔ノ岳から下山。

テントたたんで帰ります。申込みは事後になってしまいました。

2014年10月 2日 (木)

小屋便り 9月21日(日) 

 写真クリックすると拡大します

          9月21日(日)

         大倉高原

      一歩一歩
     マイペース登山 楽しんでいます

Imgp9988
おいしそうに高原コーヒーを味わう

高原来るのは3回目です。

3年前、大倉尾根の知識は全然なくて、塔ノ岳登ろうとしましたが
大苦戦、駒止茶屋までにも行けず、一本松でお昼休憩を取って戻ってきました。

二回目は風の吊り橋向こう側、戸沢方面から塔ノ岳へ挑戦。
、延々長い道歩きましたが、天神尾根分岐まで行けませんでした。

今回3回目、都内から車で大倉へ到着が12時30分頃、遅くなってしまい
結局大倉高原頂上になりました。
「いつか高原テント泊まりたいなと思っています」

仕事で休みが限られているので日帰りが多いです。 
登り始めても 「 帰りそろそろ戻らないと車の渋滞に巻き込まれる」
と結果、頂上はいつもおあずけです。
「 おいしいものを食べて帰ろうか?」 ということになります。

「  あせらず私達流に、のんびり山を楽しんでいます 」

楽しそうに話すお二人から そんな雰囲気が伝わってきました。

 

                                       頼兼

 

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »