« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月23日 (日)

小屋便り 11月16日(日)

 写真クリックすると画像大きくなります

 

        観音茶屋で

 

Imgp0605
高田さん 親子      

さいたま市から朝,車で1時間半できました。
かき氷「 おいしい」 何度も聞こえてきました。

以前は戸沢から正次郎尾根経由で塔ノ岳。
今回 大倉尾根から塔の岳めざす。

Imgp0626

5年生。大山含めて4回ほど パパと一緒に登る
最近やる気満々。パパも嬉しい。

 

      大倉高原山の家

Imgp0635

愛称 「 ちいちゃん 」

電車で千葉から東京に出て、中央線で新宿から小田急。
 朝6時に出て1時間半ほどで」

「 ポカリスエットお願いします 」 
「 ペットボトルに水3本分持ってきたんですが、水だけだと単調です」
  今塔ノ岳から下りてきました。塔は初めてです。
 「 標高差があり きつかった。いろんな山行きましたが、きつい部類です
   蛭ガ岳にも行ってみたい 」
 
 「 最初 春頃来ようと考えていたんですが 蛭が怖くて 
   春、夏避けて今になりました 」

 

         嬉しい再会

Imgp0660

ちいちゃんとのやりとり 傍で聞いていた男性 突然の難題?
「 頼さん こんにちは  思い出せますか? 2回会いましたね」 男性
「??? すいません。思い出せません」 頼兼
「 いつも子供ときています」 男性
「 女の子ですか?」      頼兼
「 ひよりです」         男性
「 ひよりちゃんで、思い出しました」 頼兼
「 ひよりは 今日はYMCAのアウトドア教室で、 
  私丹沢へ初めて一人で来ました」 男性

Imgp4959
              一回目    13年3月9日
高原最初のテント泊  ひよりちゃん2年生

「 最初のテント泊でお会いした時、ここのベンチで持参の
 夕食弁当食べていましたね? 」 頼兼

「 山は初めて。 これから娘と一緒に、登山道具少しづつ揃えたいと
 おっしゃってましたね。 だんだん思い出してきました」 頼兼

Imgp6034
              2回目   14年1月11日

ひよりちゃんと丹沢山みやま山荘宿泊 2回目会った時はたくましく。

「時々来ているんですが、 遅い時間になり、なかなか会えませんね」
 焼山からの縦走コースも経験、朝4時に出て黍柄避難小屋宿泊、
高原に着いたのは 午後5時頃。

Imgp0674

「 今回はユーシンロッジにある避難小屋へ一人で宿泊しました 」
 テント泊装備 装備は充実、男性もたくましくベテラン風に変貌。

「 最近噂で、ユーシンロッジが再度営業する、そういう組織が出来たと
 お話し聞きました」 男性
「 私も2度泊まりました。ユーシンロッジぜひ再開してほしいですね」 頼兼
「 需要はあると思います。 今はその辺でみんなキャンプしているので、
  ちゃんとした設備があれば  みな利用すると思います」 パパ

 

     家族団らん 素敵な一日

Imgp0706
                   桜子さん

港南区からきました。 塔は初めてです。
お子さんをいとおしそうに眺めるパパの視線がいいですね。
素敵なパパとママが一緒。 いいね 桜子ちゃん。

 

          非常時の訓練

Imgp0761

かながわ山岳ガイド協会の登山ガイド 

散歩塾代表 高橋さん

「 さきほど来て、夕方6時ぐらいまで緊急避難時の
 対応訓練します」

Imgp0744

非常時対策
テントの中で寝た時、中身を出したリックサックに
足を突っ込んだり、雨具着て 傘をさしたり。

寒さ対策は エマーゼエンシーシートの使用等
高橋さん 全身で熱烈指導。

Imgp0751

寒さ対策 上着に足を突っ込む。何でも防寒に使用。

Imgp0752

テントの中で こういう風に、防寒 雨漏り対策

Imgp0741

普段使わないツエルトの組立方を練習。

Imgp0774
直ぐ近くで 違うグループの素敵なツエルトを発見。
皆で見に行く。

「 なんでこんなにうまく組立できるんだろう 」 会の皆さんが感心。

 ツエルトの専用ポールの使い方がうまい

 

  素敵なツエルトを張っていたグループ

Imgp0800

「 ツエルトの張りかたがうまい」 とほめられた皆さん。

丁度いいタイミングで皆さんとお話しできました。

「 ここは初めてです。 何回かブログ見てきました 」

東京 小学校からの仲間  野球の先輩、後輩
江戸川の土手とかでやっていました。 

こういう集まって、飲み食べるのをよくやります

「 ないと思って用意してもってきたんですが
 ベンチがあったのでびっくり。 とても嬉しいです。
 ブログを作っている人と会えると思わなかった 」
 何度も嬉しいと言っていただきました

Imgp0807

守屋さん      千代(ちよ)さん    餅田さん

江戸川の野球の大会に出ている野球のチーム 「 イーストエンド」 
走る時のグルーブ名でもあります。 なんでも 「 楽しむ部 」です

「 お名前よろしいですか? ネットに出て足つきませんか?(笑)」 頼兼
「  走っているので足が速いから大丈夫。  逃げます(笑い) 」 餅田。
餅田さんは野球部の先輩格でエース 。今日の鍋料理は 「 おでん 」
ほんとうに楽しそうなグループでした。

 

高原テント場にも紅葉が下りてきました

 

Imgp0819

紅葉撮影していると女性が二人下山してきた。

わくわくさんと須藤さん。
夢中で紅葉撮影している須藤さん

Imgp0827

わくわくさん   須藤さん

堀山の家で休憩一緒に。 お住まい茅ヶ崎が御縁
一緒に下山。
 

Imgp0841

須藤さん山をたくさん歩いています。バッジを収集。
リックに着けた 山のバッジがきれい 。

Imgp0725

 今日テント宿泊 

 北岳で  足と膝を傷めた小泉さん  
 膝にサポーター。 以来白いヘルメットをかぶるように。

Imgp0851

テント宿泊準備。 一人坦々と設営
明日焼山方面へ。
山を愛している姿が背中に漂う。

Imgp0860

若林さん 久しぶりです 塔ノ岳から下山 

「 塔は途中で団体にも会って人が一杯。 今紅葉がいいですね。
 風もあって 寒いくらいでした」

「 先週 日高さんにも会いました。 ザックもズボンもデザイン新調していましたよ

 お汁粉 おごってもらいました 」

「 夏は中央アルプス。  10月始め 3連休 南アルプスへ行こうと思っていたら
台風でダメ。 予定変更 鳳凰三山で一泊。  台風のスピードが遅くなって
余り天候の影響受けず雨降らなくて 良かった。」

Imgp0866

久さしぶりに会った わくわくさんと若林さん
ベンチで一服

Imgp0867

わくわくさん

2012年餅つきに参加していた人と会いました。

上高地に行った時 穂高が雨で登れなくて下に下りてきた時
下の小屋で雨で上にあがれなくて待っていた人にコーヒーを呼ばれた.。
その人がどうも餅つきに参加した人? 日本酒をもってきてくれた人。
お名前は? 

Imgp0879

西山さん

丸山さんとの蛭ガ岳縦走計画の訓練で塔ノ岳へ

今年の5月 丸山さんが山荘へ手袋わすれてしまったので
それを取りに鍋割山荘へ。金冷やし経由で塔ノ岳。
「 鍋割うどん ものすごい行列でした」
膝の調子は?
「 タイツしてサポーターしているんだけど
 だましだましやるしかないですね 」

餅つき大会、今年も12月21日(日)にやります。
丸山さんにも伝えてください。

Imgp0675

夏目さんにまったけご飯いただきました。 
おこげがおいしかった。

2014年11月16日 (日)

小屋便り  11月9日(日)

 

        11月9日(日)

Imgp0545
東京農業大学 登山サークル部2年生
昨日蛭ガ岳山荘宿泊。
すごい宿泊者で食事3番目の班。 朝の8時に出発
不動の峰~丹沢山~塔ノ岳経由で
コースタイムを上回るスピードで下山してきました。
高原で休息テイタイム。

Imgp0556
高原は何回か寄っています。 おいしい水で乾杯。

今年の夏は南アルプス白峰三山(しらねさんざん)
歩きました

Imgp0574

東京農大は箱根駅伝の常連校.。しかし今年の予選会では
創価大学に49秒差で敗れ11位
2015年の箱根駅伝出場できず 残念!

 大根踊りが見られず!

Imgp0587

これから下山。 今度はテント場にぜひ泊まってください。

 

Imgp0594

田村さん 昨日 新茅山荘 湯沢さんのところで
たき火あたりながらお酒三合飲んだそうです。
木ノ又小屋の荷揚げも行う。

2014年11月 9日 (日)

小屋便り 11月2日(日)

  写真クリックすると大きくなります

 

         「 高原だより 穂高から 」

 

10月末、穂高岳へ行ってきました。 一泊目徳沢キャンプ場、二日目涸沢です。
今年の穂高は11月にもなると言うのに雪がほどんと、ありません。
徳沢にピッケルを置いて登ります。35年間の経験で一度もなかった事です。

三日目に白出のコルから頂上に向かい梯子にアイゼンを引っ掛けて登ります。
その後はガラガラの岩にアイゼンを取られながら登ります。
頂上、直下のトラバースは、やはり10㎝雪が付いていてアイゼンが効きました。
頂上は風もなく、右に傾いた黒い槍が見えます。
下りは先ほどのトラバースが少し嫌です。その後アイゼンを外し、ザイテンを
下って、涸沢に17時に着きました。

13年度の10月の連休に、テント客が1000人が泊まり、涸沢テント場は
オーバーユースになったせいで、テント代は一人1000円上っていました。
1000人もテントを張る場所もないので、7割の人は、岩影で、テントを被って
寝たのでしょう。朝のトイレは3時間かかったと思われます。
他のテント場が100円しか上げていないのに、倍は高すぎると思います。
若者に北アルプスの良さを知らしめる為にも700円位が妥当だと思います。
お金があれば小屋に泊まりたいのでしょうが、今の若者には無理でしょう。
若い人に登山に入門してもらう為にも、テント代は安くしてほしいものです。

かってのスキーブームに、混んでいて、高いと、アッという間にブームが去った
スキーの二の舞にならねば良いがと思います。
登山はメンタルとフイジカルに大変良いスポースです。儲けるだけ儲けたスキーの
時のような徹を踏んでほしくありません。どうぞ御一考を。

                               夏目兼爾朗

 

          11月2日(日)

 

         高原テント場

 

Imgp0485

    3連休の2日目。 11張りのテントが並ぶ

Imgp0373

小山さん またお会いしましたね。 テント設営中。
「 今日はこちらでのんびり泊まって
  明日は丹沢山まで行ってみようと思います」

Imgp0488
短い会話で、温かい人柄が伝わってくる。
テント張った後、読書をする小山さん。

Imgp0383

ランニングの後?  横になって休む二人。
熟睡しているようにも見える。
もちろん声をかけず、そっとしておく。
新発見!高原こういう利用もあるんだ。

Imgp0388

丸山さん。 今回も西山さんと一緒にテント泊。

9時30分頃、高原に到着。西山さんすでに塔ノ岳へ出発していた。

「 花立の手前まで登って、引っ返して来ました 」 丸山さん
  無理をしないが信条。 西山さんは頂上へ行った模様

 

Imgp0413

「 30分位はかかります 」
 テントの設営を楽しむ 丸山さん
 おしゃれ、遊び心を感じます。

 

  え! 自転車担いで塔ノ岳から?

Imgp0391

自転車担いで高原テント場へ現れた男性。

「 最初は三ノ塔までと考えていましたが 天気も良く
  楽しくなってきたので予定変更。 自転車担いで
  一気に塔ノ岳頂上へ行っちゃいました」

  ヤビツから登山道へ入ったのは午前9時。
  二ノ塔~三ノ塔から塔ノ岳
  高原着いたのは 14時45分。

Imgp0395

平塚にお住まい。

「 自転車歴は長いんですが、
  自転車を担いでの登山は初めて。
  犬越路に抜ける道があれば 
  蛭ガ岳にも挑戦してみたいです 」 男性

 

 

      分かる人には分かる 
     通の自転車野郎が集結 !

      同好の士が集まり、自転車研究家大津さん 
      高原での最良の日?

 

Imgp0418_2

 自転車研究家 大津さんに捉まった男性。

 「 ヤビツから担いできたんだよ。 あの行者岳も通って! 」
  大津さんもびっくり!

「 この自転車いくら 15万くらい?」 夏目さん

「 11年前に買った自転車。  部品は11年間でほとんど変わっています。
 自分で工具を持って 組立も自分でやらなければならない
 フレーム代だけでで20万円くらいかかりました      」 男性

「 40万以上 50万ぐらいはかかっているんじゃない! 」 大津さん 

「 いまだにフレトリ台ありますよ」 男性

「 フレトリ台 今もってる人いないよ! すごい ばっちり この人本物 」
 大津さん感歎の声を上げる。
「 なんですか? フレトリ台 」 ド素人の 頼兼

「 車輪のフレトリ台 昔の自転車屋にいると必ずあったやつ」 大津
  ハブとリブとホイールを自分で組み立てる台のこと。 
  微調整してブレを取る。 高いよ2万円はするよ」  」 大津さん

 「 この人 本物 話で分かる」 大津さん 何度も男性を称賛。

「 私のブログ ぜひ見てください」 自称 自転車 研究家大津さん
「 いまだに資料集めしています」

日本自転車史研究会

https://sites.google.com/site/rinshikai/

昔競輪の選手になろうかと思ったほど自転車好き大津さん

Imgp0423
      あれ? 丸山さんも仲間入り

「 浜松町 栗田サイクルによく通いました」 丸山さん
「 栗田サイクルのメビウスに乗っていました。
  あれはいい自転車だった      」 丸山さん
「 メビウスの自転車持っている人、通なんですよ」 大津さん

「 外の駐車場において盗まれてしまいました。
  盗んだ奴は目が肥えてる。 警察に届けたんですけど、
  いくら? 警察官のおばちゃん
   価値全然わかってくれなかった 」  嘆く 丸山さん
 
 

「 栗田サイクルの近くに清水サイクルというお店ありましたね」 丸山さん

「  清水サイクルの名前 知ってるなんて丸山さんは すごい!」 大津さん

「 私も浜松町よく行きました。 清水サイクルで自転車買ったこともあるですよ」 大津さん

  清水サイクルは販売店。 栗田サイクルはビルダー 。

  栗田さんは気分が乗らないと作ってくれない人だった。
  また親しくならないと作らない。

「 栗田サイクル、私は最初飛び込みで大分通いましたよ 」丸山さん

 
   懐かしい! 栗田サイクルにくわしい人がこんなに身近に
      いるなんて 世の中せまいもんだね   」 

                         嬉しそうな 大津さん

 

 

Imgp0404

八王子からこられた二人。 

「  ここのテント場初めてです。高原のブログ見てきました。
  テント泊じたい初めてなんです。
  朝来て設営。  今登ってきたところです。花立あたりまで 
  明日はゆっくりこちらで過ごします      」

 

     西山さん 塔ノ岳から帰還

Imgp0426

「 頂上ガスがかかっていました。 人はいましたが、
  寒いので長居できない! 食事している人も
  ほとんどいなかったです    」 

                    西山さん

「 膝の調子どうですか?」    頼兼

「 タイツ穿いて、サポーターもしているんだけど、
 もう一つ良くない」 西山さん

 

    素敵な笑顔が一杯 

   「 フジオカーン 」 グループ

 

Imgp0446
皆さん広島県出身だそうです。 塔ノ岳は2回目です
東京から電車できました。 

Imgp0468

何を話しているんだろう?  絶えず笑い声が聞こえてくる。

Imgp0434_2
楽しそうな笑い声に引かれて 写真撮らしていただきました。

 

 おしゃべりしながらの料理は楽しい!

 

Imgp0484

  料理はシンプル 野菜もたっぷり。 
  豚のしゃぶしゃぶからスタート 
  丸山さん特性ポン酢も持参。

夏目さん、大津さん、頼兼も加わり、御馳走になる

 「 前回のテント泊以後、一緒に赤岳に。 その後西山さんは穂高に
   私は一人で大山に。  11月末に今度一人で蛭が岳へ縦走計画 
   大倉から上ってみやま山荘に一泊予定」 丸山さん

「 夏目さんにぎり寿司のにぎり方 プロはだし
 寿司屋か何かやってたんですか?」  丸山さん

「 寿司は好きだし、5000回もにぎっていたらうまくなるよ」 夏目

Imgp0500

     イワシの缶詰をコンロで熱く煮て
     なかなかおいしい味

 

Imgp0498

Imgp0505
 丸山さん 関東風とちょっと違う 
 愛媛の醤油豆  甘辛く おいしい 

Imgp0526

   夜景がきれいになってきました

2014年11月 1日 (土)

小屋便り 10月26日(日)

      写真クリックすると拡大します

 

           26日(日)

 

            大倉高原テント場

 

Imgp0276_2

横浜市栄区 田園地帯と丘陵地に囲まれた学校、
金井高等学校登山部の皆さん
昨日テント泊。 
今日塔ノ岳に登って下りてきたところです。
これからテント撤収。 帰る準備をするところです。

Imgp0304

下山してきて自分の荷物をまとめる部員

Imgp0310
テントの中でも一人部員が荷をまとめる

 

 登山部顧問の 鐡(てつ)先生にお話し伺っていると

 びっくりハプニング

 秦野ビジターセンター所長だった長縄さんは

 先生の弥生西高等学校時代の教え子とか.

 仕事の関係で長縄さんを知る大津さんもびっくり
 鐡先生にお話しを聞く.

 

      トレイルラン 大好き

 

Imgp0325_2

塔ノ岳から鍋割山 縦横に走ってきました。
高原に到着

(山野を走る)トレイルランの素晴らしさ。

四季の素晴らしい景色がとびこんでくる
木の香、鳥の声も聞こえてくる。

山道の上り下り、ペースのコントロール。
効率よく下りを駆けるには?

トレイルランの魅力にはまった3人。
走ることが楽しくてしかたない。

Imgp0344

走った後の喉の渇きを潤す。
「 高原の水 おいしい!」

Imgp0337

気の合った仲間との走りとトーク 。豊かな時間を満喫
明日に向かっての活力。

Imgp0356
トレイルラン大人気!参加するのも大変だそうだ。

日本最高峰のトレイルランニングレース
ハセツネ(長谷川恒男)カップ 日本山岳耐久 レースなどは
申込み10分しないうちにで締め切られる人気ぶり。

Imgp0368

「 田村さん  携帯電話しているんだけど 
  つながらないよ」  大津さん

全然気ずかなかった田村さん。

試に大津さんから もう一度 田村さんに電話してみる。

「マナーモードなっているんじゃない?」 履歴確認する夏目さん

続きを読む "小屋便り 10月26日(日)" »

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »