« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

12月21日(日) 餅つき

 

各写真をクリックすると拡大します

 

     大倉高原主催 餅つき大会

 

           12月21日(日)

 

梶本さんが企画 準備していただきました。

参加者  

大津  若林  田村  丸山  西山  山谷  小林
梶本息子さん 平内  松野一家  梶本  頼兼  夏目 
(西川)

ビデオ中心で編集 後半にビデオ映像があります

Imgp1655

先週は高原テント場で忘年会。 
8時過ぎから 準備参加していただいた丸山さん

Imgp1657

今回 35kgのもち米を使用

Imgp1682

2回目の参加 松野一家  準備を手伝う。

Imgp1664

去年に続いて 参加していただいた梶本さんの息子さん友人

平内さん。 明るい人柄 餅つき 盛り上げていただきました。

Imgp1665

蒸しあがったもち米を臼に移す

Imgp1678

毎回参加 大倉高原ブログの応援者 自転車博物館を持つ
自転車の専門家。植物にも造詣が深い。
餅つき年期の入った大津さん。 

昨年に引き続き参加、餅つき準備応援していただいた西山さん
丸山さんと一緒に よく高原テントをよく利用していただいています。

Imgp1687

田村さん。 餅つきは始めてだそうです。

最初はぎこちなかったが、要領が分かると
見る見るうちにうまくなった。

Imgp1754_2

     梶本         若林

最初は偶然小屋前でお会いし、餅つきご案内しました。
それ以来毎年餅つき参加していただいている若林さん。
いつも小屋行事に協力していただき感謝しています。

ベテラン同士  餅をこねるだけでほとんど餅ができる。

Imgp1762

すごいパワー 圧倒的なスピード。

Imgp1695

初めて参加 田村さん 豚汁の準備。 寒い中皆の大好評。

Imgp1728

小林さん葡萄酒を振る舞う 
「 車運転する人はダメですよ」

小林 建一 フリーライター。 著書に「旅好きオヤジの自転車巡礼記」
「 50歳を過ぎたら「輪行」しよう 」 

アメリカと国交回復することになったキューバに、最近自転車旅行

「 キューバ横断自転車紀行 」 彩流社 出版

Imgp1736

平内さん 去年に続き参加。 
細かく気遣い、餅つき手伝っていただいた。

Imgp1911

平内さんの餅つき指導 駿也君

Imgp1916

平内さんの餅つき指導 桃花ちゃん

Imgp1921

ママ登場。 「 ママ ど根性 !」 子供達の声が飛ぶ

Imgp1740

次の蒸籠が蒸しあがるまでの待ち時間。 
楽しいおしゃべりの時間。 

Imgp1954

片づけ 食器を洗う 田村さん 小林さん

Imgp1951

餅つき道具類を片づける  梶本さんの車後座席一杯に。

各シーンをビデオで撮りました。 クリックしてください

餅つき始まる。   フオームも決まっている大津さん

返し 山谷さん     餅つき 西村    丸山

 手を洗い、 ついた餅を丸める。  

からみ餅用  大倉バス停前で 100円で買ってきた大根を洗う

大根をする

蒸しあがっているか?食べてみる。  丸山 山谷 若林

餅つき体験    丸山さんが駿也君をやさしく指導  自称? 餅つきプロ 梶本さん

次の餅が蒸しあがるまで待つ  全体風景

フリーライター 小林 建一さん  「 キューバ横断自転車紀行 」 彩流社 出版

小林  平内  梶本  西山  子供達の 「 よいしょ」 掛け声もはいる   

平内さん 家族のために餅つきの時間を作る。 駿也君を巧みな言葉で応援。

「 初めての餅つき」  感激の体験。 桃花ちゃん

  真打登場  お母さん。   「 お母さん ど根性 」

ついたお餅を袋詰め  皆さんのお土産に持ち帰る

続きを読む "12月21日(日) 餅つき" »

2014年12月23日 (火)

小屋便り 12月13日・14日 

各 写真クリックすると画像大きくなります

 

           13日(土)

 

           大倉高原テント場

 

Imgp1446_2

小屋昨夜はマイナス1度。 テント8張り 厳しい天候にも関わらず
山好き、テント愛好者が集まる

Imgp1425

テントの設営。 慣れない設営もまた楽しい

Imgp1438

神奈川大学の学生さん。
明日は蛭ガ岳まで往復、ヤビツ峠に抜ける。
真ん中の方が2年生。 他二人は1年生。
先輩について、これから山挑戦していきます。 
丹沢でも厳しい天候の時、事故が起きています。
くれぐれも気を付けてください。

 

      またお会いしました

Imgp1476

前回 丹沢の正規の登山ルートになっていない、
道なき道を歩く時使用している詳細な地図を
見せていただいた小泉さん。

防寒対策、寝袋の下に敷くシートに空気を入れる。

明日は塔ノ岳往復。 

 

  「   山キャンプデビューです 」

 

Imgp1472

防寒対策 ?

何やら寝袋を暖かそうなもので包んでいます

Imgp1485

東京、横浜から来ました。高原初めてです。
「 ブログ見ましたよ」
 ランニング仲間です。日本最高峰のトレイルランニングレース
ハセツネ(長谷川恒男)カップ 日本山岳耐久 レースも参加しています。

「 今回二人で 山キャンプデビューです 」
「 今朝テントを張ってすぐ 鍋割山荘へ行って 鍋焼きうどん食べてきました」

お一人は明日、丹沢さんへ。 お一人は仕事の関係で朝6時には下山。

 

      100名山をめざす

 

Imgp1453

富山県から来られた竹中さん。 今夜はテント泊。 
100名山挑戦中。 今回は丹沢山63座目です。

「 平日は仕事、土・日を利用して百名山に挑戦しています 」
「 明日は 丹沢から、できたら蛭ガ岳までいけたらと思います! 」

Imgp1468
100名山をめざす。 山小屋に宿泊すると1万を超す出費。
なるだけ節約していきたいなと 基本的にはテント利用です」

丹沢山に登るインターネットで調べるとテント泊 ここしかできないと
富山県から車で6時間、大倉高原テント場ににきました。

「 テント軽そうですね 」 頼兼
「  300グラムです」 竹中さん

零下20度ぐらいになるとテントの外と中の温度変わらない。
冬山装備ではシュラフのウエートの方がテントよりがもっと高い

 

    今回はジンギスカン

 

 

Imgp1500

丸山さん料理大好き。作ってふるまうのも大好き。
大量の食材、調味料を用意。ほとんど道具は自分で持ってくる。
料理作りながら、食べて、飲んで皆さんとおしゃべりを楽しむ。

 

Imgp1463

真ん中福田さん。 丸山さんとお仕事通じて知り合う。
ベテラン西山さん、3年前から始めた丸山さんと一緒に
山登り始めました。
今回 高原テント泊は初めて。

昨日丸山さんと一緒に、 登山用品・アウトドア専門
 「 好日山荘 」バーゲンセールへ行き 10パーセント引き
 でテント道具一式購入。
テント、シュラフ マット ザック65kg入り 等大量購入。 
夜帰宅は夜23時30分になったとか。

Imgp1461
バーベキュー作り

アルコールランプは火力が弱い。夏目さんに七輪を借りる

Imgp1495

丸山さんと山仲間コンビ 西山さん。
山はリーダー格。

昨日は会社の忘年会。
  「 自宅へ何時頃帰ったですか?」  頼兼
  「 昨日じゅうには帰りました」  西山

大量の食材、道具に「 どこから手をつけるか?」 思案顔
「  会社の仕事より難しい?」

Imgp1496

 結局 「 どんどん食べながら片づける」ということに。

 野菜もたぷり。 肉もたっぷり。 「 はい どんどん食べて!」

Imgp1521

「 テント仲間の忘年会 乾杯! 楽しくやりましょう 」

 仕事がらみ、神戸で行われた50周年式典に出ていた
 樽酒を持ってかえり ひれ酒を作る。 

Imgp1542

 
丸山さん手作り。砂糖とみりんで作った自家製いわしの佃煮も登場

めざしを七輪で焼く。「 夏目さん、大津さん、食べない?」 

Imgp1545

 陽が沈み、 夕焼けがきれい

Imgp1577_2

料理は佳境に。 いよいよジンギスカン

七輪効果  いい音して焼けています

Imgp1561

百名山めざす。 旺盛な食欲竹中さん。 

Imgp1567

福田さん仕事で12月に3度もロシアへ。  来週もハバロスクへ

Imgp1558

 高原テント場、出会いの不思議。 
 異色のメンバーで忘年会。

 

             14日(日)

 

Horiyama20141214_020

堀山へ荷揚げ。 小屋前で小泉さんとばったり

 

  高原水場へ

 

丸山さん、西山さん、福田さん

朝起きて、夏目さんと高原水場へ同行 

往復2時間 水場の補修、手伝ってきました。

Imgp1633_2

下山。

丸山さん 昨日の料理道具一式を抱え、テント道具を背負う。

2014年12月13日 (土)

小屋便り 12月7日

 各写真クリックすると画像大きくなります

 

            7日(日)   

 

 

P1000304 

 石神さんと丹沢山酔会     小屋管理者 夏目さん撮影

 

            7日(日)

         観音茶屋 

 

 篠原さん まずおいしいケーキがイメージ

Imgp1328_2

     篠原          小野        

北岳 肩の小屋で活動されている篠原さん。 
何度も堀山への荷揚げ手伝ってもらっています。
いつもおいしいケーキを持ってきてもらっていました。 

今日は日帰り。 ひげさんにワインとケーキをもってきってくれました。
久しぶりにお会いして,名前がでてこず失礼を。
「 山の活動 ボケ防止にやっています」 頼兼
「 私も同じです。 喉元まで出て、名前がでてこないこと多く
 なりました」 篠原
一緒の小野さん 笑顔で二人の話聞いてくれました。

 

 

   お二人同じワンゲル出身だそうです

Imgp1341_2

       北嶋さん夫妻 

「 横浜の泉区、自宅2階から丹沢見えます。
  大山が見え、左に富士山が見えます。 蛭ガ岳も 」 
「 横浜から しょっちゅう来ています。 丹沢はホームグランドです」

 「しかし真夏は 毎年北アルプスに行きます」

P1000301_2

「握り飯もってきたよ 」 大津さん登場。

「 大倉でで田村さんに会って、先で待ってたんだけど
 ちっとも来ない。観音茶屋でも待っていたんだけど
 やっぱり来ない 」  大津

田村さん登場。 

「 どこに行っていたのよ?」 大津さん
「 黒門で一杯飲んでいた 」 田村さん

「 昨日 小屋寒かったでしょう?」 頼兼
「 昨日小屋はついにマイナス1度になった。 午後2時30分 今でも5度
  昨日テント5張り 」 夏目さん

 

「  登山始めて まだ日が浅いです」

Imgp1366_2

町田から来られた吉原さん

昨日午後5時頃来て テント設営しました。
「 冬で誰もいないかなと思いましたが、テントがいくつか張っていました」
「 今朝 6時30分ここを出発  丹沢山に着いたのは12時ぐらいです 」吉原さん

「  ここ一年ほどで登山始めたばかりです」

Imgp1380_2

 下山してきて、 沸かしたコーヒー飲みながら

  テント設備、登山道具の片づけ。  

Imgp1378

 「  椅子いいですね。 折りたたみ式ですか?」
  いろんなところで腰掛けられ 活用しているそうです。
  8千円ほどとのこと。

Imgp1382
「 昨夜、結構冷えたでしょう?」 頼兼
「 そうでもなっかったです」 吉原

 昨夜使った寝袋をたたむ。

   村上さん 笑顔一杯

Imgp1387_2

 村上さん 今日も丹沢さんまで。
「 花立あたりや日高はアイスバーンになっていました」
 この時期アイゼンは携帯しているそうです。
「 日高さんに最近全然合わないですが?」 大津、 頼兼
「 趣味が縫い物になっちゃったみたいですよ」 村上
 自分の衣類、バッグなど新デザインに はまっているみたい。
 体力も落ちちゃって 出不精になっているんじゃない」

   キリマンジャロ 豆挽き

Imgp1407_2

飲み仲間で登山にきました。
皆さん 神奈川 東京にお住まい。

他の方はブルーマウンテン。
男性はキリマンジャロを注文。
 自分でコーヒー豆を挽くことに。  

Imgp1413_2

「 おいしい!」 自分で挽いたコーヒーの味は格別?

「 鍋割山へ行って 鍋焼きうどん食べました。
 すごい人気。 大勢のお客で、小屋の人はテンテコマイ!
 オーダーストップの声も聞こえていました 」
 その後塔ノ岳へ、下山してきました。

続きを読む "小屋便り 12月7日" »

2014年12月 8日 (月)

 小屋便り 11月29日(土) ~ 30日(日)

各写真クリックすると 画像大きくなります

 

        堀山への荷揚げ

          29日(土)

 

        途中でお会いしました

 

   とっても 気さくな 岩崎元郎さん

1981年ヒマラヤ・ニルギリ南峰登山隊長。 帰国後 
「無名山塾」  設立した岩崎元郎さん。
NHK趣味百科、教育テレビでの 「中高年のための登山学 」 
中高年の登山をスポーツとしてだけでなく、生き方、哲学として
とらえ、大きな登山ブームを起こす。

Imgp1286

荷揚げ途中、見晴茶屋近くで無名山塾 岩崎元郎さんに
お会いしました。
「 堀山の家 無名山塾の皆さんに、荷揚げで毎年
 大変お世話になっています 」  頼兼
NHKのテレビで見たそのまま、気さくな岩崎さん。
優しい目、温かい人柄が伝わってきました。

 明るく、気さくで、元気な 岩崎元郎の子供達

平成17年6月4日 小屋下の流レの沢での沢訓練の後、
初めてお会いした無名山塾、教え子の皆さん。
 工藤、松本、伊藤、鈴木、安永、土方さんに、親しく小屋にきて
いただくようになりました。

 
 とびっきり明るい笑顔、行動力。  
皆さんから堀山の家 毎年元気いただいています。 

Sp1150819

2009年 11月29日ボッカ訓練前日に、今年も有志で堀山の家へ
100kg越す荷(年末年始用含む)を荷揚げしていただきました

 

         駒止茶屋

 

Skoma14112_001
   駒止茶屋の皆さん   

Skoma14112_002

        首藤さん  頼兼

首藤さん いつも声掛けありがとうございます。

バイク購入( ホンダのスーパーカブ50)
自宅から大倉バス停まで11km、電動アシスト自転車で来ていましたが、
バイクでくるようになり、脚の負担が無くなり、傷めていた脚大分よくなりました。
山歩き出来そうです。
 
年齢も考え、以前のようには出来ませんが、堀山への荷揚げの機会
増やしたいと思います。 (やっぱり荷揚げが好きなんです)
駒止茶屋の皆さんとお会いする機会が増えるかも?

堀山の家、空き缶の回収、灯油の補充等にも貢献出来そうです。
 

 

 

荷揚げしながら撮りました

 

午前中は大雨、午後雨が止み 紅葉が輝く。

 

Imgp1128

久しぶりの堀山の家の荷揚げ。
見晴階段上の紅葉はピーク。
「 やっぱり 荷揚げはいいなあ!」
夢中になり、写真撮る。

 

Imgp1082
  雨に濡れた紅葉が鮮やか

Imgp1174

午前中の雨が止み、雲海が発生!

Imgp1267

荷揚げ帰り、見晴茶屋前からの夜景

           大倉高原

 

           30日(日)

 

また夏目さんが 30日 小屋前で登山者の撮影
してくれました。

P1000298

茨城県在住の成井藤彦さん(右)

左 友人の杉田さん

Dsc025652

「 11月29日の午後4時頃に大観望から見えた雲海の写真です」 

                      撮影 成井さん

P1000297

下越さんと石井スポツの皆さん

 

 

 

          観音茶屋

 

 

Imgp1290

神奈川県ボーイスカウト連盟藤沢台12支部のリーダー
来年1月 大倉高原にキャンプ予定 下見に来られました。

           大倉高原

       30日 大津さん撮影

14113024

 

 

14113041

P1000300

水場近くにテントを張る場所を作る。
一人で資材の荷揚げ  梶本さん

14113034

「 あー 疲れた」

14113037

昨日は 堀山の家への荷揚げ。
疲れも見せず登場?ブログ担当 頼兼 

14113039

    頼兼    田村   梶本

12月21日の餅つき。 前日の準備など打ち合わせ           


    

2014年12月 3日 (水)

小屋便り 11月22日~24日

 

各写真をクリックすると画像おおきくなります

 

          11月22日(土)

 

小屋責任者 夏目さんがテント泊のみなさんの写真撮りました。
初めてす。

P1000260
  中山さん

P1000261
  沓名さん

P1000262
 本田さん

P1000263
  渡部さん

P1000264
 佐藤さん

P1000265
 春日さん

 

 

       11月23日(日)

 

Imgp0881
好天に恵まれ、すごい登山者。 
帰りのバスを待つ登山者。
                   大倉バス停   14時20分

Imgp0884
紅葉がすそ野まで下りてきた。   丹沢ベース

 

       高原テント場

 

Imgp0888

一週間で更に紅葉が進む

Imgp0894

 7張りのテント

Imgp0918

郁美ちゃん 5才      冨永さん  

相模原からきました。 お父さんについて丹沢歩いています。
山ガール予備軍。  パパは大学は探検部出身。 
活発な女の子、郁美ちゃんも探検家をめざす ?

P1000289

おいしい水に笑顔。

P1000290

なんと!郁美ちゃん たき火が 「 恐い 」

Imgp0946

「 今年いっぱいで新百合ヶ丘のお店止めます!」 ママ

Imgp0931

すみれママ 赤石さんが焼いてくれたステーキ。

P1000267
今週も田村さん大津さんが来てくれました

P1000293

小南さん

「 ブルーマウンテンください 」

「 このコーヒーおいしい  」 何度も口にされました。

渋沢駅朝2番目のバスできました。
 丹沢山? 「 雪でぬかるんでいました」

「 今年のゴールデンウイーク 親戚の方と二人で 丹沢山に
 来ました 」

今年5月4日に高原に来ていただいた時の写真

Imgp8275

東京都狛江市、 横浜から来られました。ご親戚だそうです。
服装からお一人は山歩きのベテラン、
山慣れない方に丹沢んの案内しているようでした。

 

 

          24日(月

 

 

高原 紅葉がピークになりました。

 

Imgp0949

Imgp1051

Imgp0969
ストレッチ

昨日テント泊 
 今日ご主人と塔ノ岳へ登ってテント場へ戻ってきました。
 ストレッチで疲れを取る。

「 去年の9月の末、結婚前に来た時、朝ご飯作っている時、取材されました」

「 今年9月に新婚旅行、 最初の山は塔ノ岳へ登ろう 」 
 また高原にやって来ました。
「 私もブログやっています。 リンクいいですか?」
「 大歓迎です」 頼兼

昨年お会いした時の写真です

Imgp0747

昨年9月 プロポーズ後、彼女の誕生日記念して、テント泊

彼女の幸せそうな顔が記憶に残る。

Imgp1008
秦野市内 お住まいはすぐ近く。
東田原にある保育園のお友達同士 二家族が一緒に。

子供達は高原始めてです。

Imgp0973

ご飯をたべています。

サンドイッチ  おにぎり  「 おいしそうだね」

Imgp0982

「 街がおもちゃみたい!  」

Imgp1031

「 カップメンおいしい 」

Imgp1022

「 5ケ月です 」 

Imgp1028

上空にパラグライダーが現れる

Imgp1039

「 あ 人が見える 」

 

   餅つき大会ご案内

   今年も実施します。

  期日  12月21日(日)

  場所 昨年と同じ  図参照

  時間  午前10時より

Map4

費用  お一人様 1500円

     家族連れ 1500円+500円

   参加人数により費用が変わります(下がるかも)

   つきたてお餅をお土産に!

          申込み  

   期日  12月19金)まで 

    頼兼  (090 7710 0770  午後8時以降お電話ください )
    夏目さん  梶本さん その他常連の方を通じてでも結構です

本格的な餅つきです。 餅つきぜひ体験してみてください。
要請があれば、 大倉バス停まで 迎えに行きます。

見学だけでも結構です。

 

昨年の餅つきの様子です。  会話も楽しい          

                                                                                  撮影  頼兼

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »