« 10月1日(土) 霧の中荷揚げ・高原 | トップページ | 10月15日(土) 荷揚げ・高原テント »

2016年10月13日 (木)

10月9日(日) 霧の中荷揚げ2 ・高原

 

    写真クリックすると、画像大きくなります  

 

      10月9日(日)

 

     秦野戸川公園

 

Dsc_0010_2

今日も雨と霧。 風の吊り橋が霞む。

Dsc_0017
大倉バス停  バス到着。
連休にもかかわらず悪天候で 
下りてくる登山客もまばら。
ベンチで雨具に着替える。

 

 

      登山道入り口

 

Dsc_0024

若林さん
登山道入り口でにお会いする。
今日は
 渋沢駅発 8時45分のバスできたそうです。

毎週の様に塔ノ岳へ登る若林さん。健脚。 
「 この連休ほんとうは北アルプス笠ケ岳へ
 行こうと思ってたんです。近くに新穂高温泉も
 ありますし。 しかし雨でlこちらに。  」      若林さん
「 残念ですね。 温泉にはいれなくて? 」     頼兼

月末の梶本さんの屋根作り計画お話しする。

 

      丹沢ベース

 

Dsc_0026

丹沢ベース。  今日の荷揚げ 材木を置いて一休み。
180㎝の長さ。 
何か台がないと、背負子を置いて休むことが出来ない。

 

      観音茶屋

 

Dsc_0040

東京から 社会人の皆さん。

悪天候で一旦休んで雨具の装備されていました。
「 予報は雨でしたがここまで雨降ると
  お思っていませんでした          
  普段は奥多摩が多く 丹沢は初めてです 」 男性

「 明日は天気いいみたいですが 」 頼兼

「 天候の様子を見ながら塔ノ岳まで行ってみます」 男性

 

    大倉高原山の家

 

Dsc_0071

小屋前 展望台。 雲が急速に湧き出す。

 

  「 え あんな危険な所へ? 」

        ベテラン夏目さんもびっくり

 

Dsc_0059

     岩田さん       夏目さん

「 水場へ行ってきました」 岩田さん。
「 駒止茶屋の横から下りて、大体このあたりかな?と
 下りて行ったらありました。                 」 岩田さん

Dsc_1767

「 駒止のあの沢を下りたの? よくあんな危ない所下りたね。 
  両側沢だよ! あんなところで迷ったら死んじゃうよ!」 夏目さん

「  GPSも持って行って 確認しながら 」  笑いながら岩田さん
「 あんな危ないところ よく行ったね! 
  あんな場所で遭難したら発見できないよ!」  夏目さん

「 今日は塔ノ岳 登ったんですか?                」 頼兼
「 朝 頂上まで登ったんですが、雨、風が すごっかたです。
  下山してきて、 駒止茶屋の横から沢の方に下りました。 」 岩田さん

Dsc_0078岩田さん撮影

「 これから堀山の家へ荷揚げです。
  今日は霧で、どんな写真撮れるか楽しみです!          

  荷揚しながら 何度も立ち止まって撮るので
  堀山の家への到着 今日も遅れそうです   」  頼兼   

 

 

霧の中 幻想的な風景

 

Dsc_0081

     見晴らし階段

Dsc_0100

    一本松休憩場」

Dsc_0128

      駒止茶屋付近

小屋へ背負子で砂利を運んでいる なっちゃんが
かすかに見える。

 

 

      お久しぶりです

 田口さん塔ノ岳2000回登頂記念

 2013年  1月19日(土) 撮影

Dscf84581塔ノ岳頂上
中心の一人で応援した
    石井さん(前列左)

Dsc_0132

石井さん

駒止茶屋過ぎたところでお会いしました。

「 夏は北アルプス劔岳へ行ってきました。
  その疲れがまだ抜けきれなくて
  丹沢ほとんど来てなかったんですよ!

  歳に勝てないですね!
  塔ノ岳登頂、今日は4時間もかかってしまいました。  
  でも早く歩く必要なし。楽しんで歩くことが一番だと
  思っています                         」石井さん

「 私もボケ防止で、山歩きや荷揚げしています 」    頼兼
 「 私もです。下りは頭を使うんでボケ防止にいいですね  」 石井さん  

「 頼兼さん 一回大雪で遭難しかかったことありますよね。
  高原ブログで見ました                     」 石井さん

「 そうなんですよ! 大倉尾根で遭難? 大恥かくとこでした 」 頼兼 

 

 

2014年 2月22日 配信ブログ    下記クリックしてください

http://bokkazanmai.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-ed68.html

 

 

Dsc_0137
堀山の家近く 左にカーブする細い尾根

風が強い日は 吹き飛ばされないように
慎重に渡る。

 

 

 

   小屋到着

 

Horiyama20161010_010
堀山の家到着  レンズに水滴が付着

ストック小屋にある使わなくなった
空のプロパンボンベ(ネット8kg)2個
処分依頼される。

水曜日 ガス屋さんへ 
バイク(50 CC)に1本ずつ積んで処理。

 

  荷揚げ 帰り道

 

Dsc_0171

16:42

一本松休憩場  ベンチが微かに見える

予想通り 遅くなってしまい雑事場からヘッドランプ着用。

 

 

  屋根作りに参加しませんか

 

梶本さん提案

「 テント宿泊者のため 雨の時、炊事ができる屋根
  を作ってあげたい                     」     

Dsc_0045
   予定場所 この上に屋根 ?

   材料の荷揚計画

 

   作業予定期日  10月30日(日)

   集合時間     10時

   集合場所    登山道入り口

  屋根作りで材料が多くなります。

  荷揚応援 引き続き屋根作り作業

  途中からでも結構です

  応援よろしくお願いします

 

« 10月1日(土) 霧の中荷揚げ・高原 | トップページ | 10月15日(土) 荷揚げ・高原テント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215914/64338544

この記事へのトラックバック一覧です: 10月9日(日) 霧の中荷揚げ2 ・高原:

« 10月1日(土) 霧の中荷揚げ・高原 | トップページ | 10月15日(土) 荷揚げ・高原テント »