« 10月29日 高原テント・ 夜の荷揚げ | トップページ

2016年11月 3日 (木)

10月30日(日) 屋根付きベンチ作り

 

 

写真クリックすると、画像大きくなります  

 

      10月30日(日)

>

        登山道前

 

Dsc_0088

梶本さんが屋根作りに使う材木を車で運んできた。

西川さん 田村さん 頼兼で 材木を分担して
荷揚げを手伝う。

 

      観音茶屋

 

Dsc_0095

小休止。 西川さんは両肩に担いで運ぶ!

すごい。

Dsc_0099

屋根の部分 ビニール波板と
梶本さんの大工道具は頼兼が担当
丸めて背負子で運ぶ。

 

    大倉高原テント場

 

Dsc_0101

昨日テント泊
テントを畳む小泉さん。
屋根作りに参加

Dsc_0114_2

蓮沼さん

堀山の家 故ひげさんと親しかった。
お会いするのは4~5年ぶり。
お酒大好き。 冗談も大好き。
「 指名手配が解けたので復帰してきた 」
「 ひげさん乾杯! 」
ビール片手に大放談。 笑いを振りまく。

Dsc_0120

酒井さん
塔ノ岳から下りてきて 屋根作りに参加。

 

    屋根作りスタート

 

組み立てに必要な部品は、
予め梶本さんがほとんど作っている。
後はそれを組み立てるだけ。

自分の本職の仕事の合間に
少しずつ作っているそうだ。

Dsc_0136
最初に大枠を組み立てる

Dsc_0138

Dsc_0155
ビニール波板を張る    大津さんも参加

Dsc_0187
小泉さん びょうを打ち付ける。
流れを見て 率先して行う。 仕事が素早い。

Dsc_0208
すべてにびょうを打ち付ける

Dsc_0209
屋根を支える下の部分を作る為
裏返しにする。

Dsc_0210
裏返しにした状態

Dsc_0218
予め作られている部品をドリルで打ち付ける

Dsc_0225
ここに柱を立てる

Dsc_0228
四隅に設置終わる

Dsc_0229
四隅に柱を設置していく。

Dsc_0202
土に 触れる4本の柱の下に保護材を取り付ける。

Dsc_0267
はすかいを取り付け、安定させる。

Dsc_0277

Dsc_0291
安定させる為 横板を取り付け強化

Dsc_0299
四隅に はすかいと横板を取り付ける。

Dsc_0300
仕上がり 完成

Dsc_0302
屋根を上にする為、ひっくり返す

Dsc_0311
予定した場所へ移動

Dsc_0320
夏目さんも見に来る。

「 強い風に倒れないようにする為
  ロープで周りの樹に
  つなげる必要があるね     」   夏目さん

Dsc_0333
雨水が流れるように少し 傾斜をつける。
所定の場所に設置   16時に終わる。

「 予定より早い時間に終わった! 明るいうちに帰れるよ 」

                                梶本さん

西川さん 田村さん 小泉さん 酒井さん 大津さん
応援ありがとうございます                 頼兼

 

 この後の予定

 

今回は雨降りの時に利用できる屋根を設置。
次は この下に 置くテーブルベンチ
11月20日(日)に設置予定。 

                また応援お願いします。 梶本

 

« 10月29日 高原テント・ 夜の荷揚げ | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215914/64436093

この記事へのトラックバック一覧です: 10月30日(日) 屋根付きベンチ作り:

« 10月29日 高原テント・ 夜の荷揚げ | トップページ