« 11月5日(土゙)  手tk | トップページ | 11月10日(荷揚)・12日 高原テント場 »

2016年11月13日 (日)

11月5日(土゙)  テント場 荷揚げ

 

写真クリックすると、画像大きくなります  

 

 

      11月5日(土゙)

 

    べニア板の荷揚げ

 

     セットで一苦労

Dsc_0005
前の樹を使って ロープで丁度いい高さにセット

 「 堀山の家 小屋改装に必要な材料 」

 荷揚げが遅れている材木を優先。
 今日の荷揚げはべニア板( 180×90 )

べニア板を背負子にセットするのに一苦労!

  〇通常の背負子へのセットでは、板が長く
    重心が高すぎて、横に振られて歩けない。

  〇 荷を背負って座れるか? 休む場所が限られる。

  〇セットが低すぎると引きずって山道を歩けない

なかなかうまくいかずセットに20分もかかってしまった

Dsc_0007

休む為 座れる高さにセット  観音茶屋

Dsc_0008

結果的にこのくらい    大倉高原山の家前

 

  一本立てる( 休む意味 )
  ストックを背負子の荷の下に置き 重さを軽くし立って休む事

 

〇 一定の段差(30㎝ぐらい)があれば 座るところがなくても

    後ろの板だけを地面に載せて重さを軽減し,立って休むことが出来る

 

 

    大倉高原山の家テント場

Dsc_0013

丸山さんがテントをセット

Dsc_0016

岩田さん

Dsc_0060

「 見て見て ! 」

佐藤 慧(あきら)君 昆虫の頭を手に、今日もハッスル

Dsc_0063

丸山さん一行 楽しい食事・歓談風景

Dsc_0035

以前にもお会いしました。

Dsc_0037

20年以上前から使用
風よけ。

「 登山道具は古い道具が多い。 
 大切に使っています          」

Dsc_0045

お湯をわかしてお茶を一杯

夕飯はスパゲテイを作る予定

Dsc_0046

明日の予定は?

 「 天気と気分次第 起きてから考えます 」

 

 見晴らし階段付近

 

Dsc_0068

荷揚げ途中 植物を観察している歩く
大津さん 田村さんにお会いする

16110530_1024x686_2

荷揚途中 前日(金曜日)から堀山の家に泊まり

小屋の改装を一人でやって、今日下山してきた

渋谷さんに会う。                大津さん撮影

Dsc_0069

一本松休憩場

Dsc_0072
17:00

日没近く 西の空に夕焼けが見える

 

        材木作り

 

    自然の倒木を活用 !

Dsc_0028

駒止茶屋近くの尾根道わきに

丸田を切って、皮を剥ぎ乾燥させている。

Dsc_0024

乾燥した丸太を切って チェーンソーで切り
加工した木を 置いている。

小屋改装の材木として使用する。

Dsc_0077_2

堀山の家 近くで 石川先生にお会いする。
加工した木を 肩に担いで運んでいる。
相当な重さ! 先生肩は大丈夫?

 

     堀山の家

 

Horiyama20161106_013

 

17:50   小屋へ到着

温かい料理を頂いて 小屋の皆さんと話し30分後下山。

   へっドランプ 電池の予備は欠かせない

   電池が弱くなると、灯りが弱くなり危険

真っ暗な道を一人で歩く。 誰にも会わない。

絶対に怪我をしない! 両手にストック。
しっかり前を見て一歩一歩ゆっくり歩く.

 高原に寄って 夏目さんと30分ほど話し下山
大倉バス停への到着  21時30分

 

予定期日の変更

 

雨降りの時に利用できる屋根を設置。
この下に 置くテーブルベンチを作る期日

当初
11月20日(日)に予定していましたが

11月27日(日) 変更いたします。 

                応援よろしくお願いします。 梶本

Dsc_0029

« 11月5日(土゙)  手tk | トップページ | 11月10日(荷揚)・12日 高原テント場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215914/64467131

この記事へのトラックバック一覧です: 11月5日(土゙)  テント場 荷揚げ:

« 11月5日(土゙)  手tk | トップページ | 11月10日(荷揚)・12日 高原テント場 »