« 11月17日(木) 荷揚 ・20日 高原 | トップページ | 12月3日(土)  高原テント場 »

2016年12月 2日 (金)

11月26日(土)  無名山塾荷揚げ・高原 テント

 

写真クリックすると、画像大きくなります  

 

 

 無名山塾 堀山の家へ荷揚げ 

 2011年11月19日

 クリック http://www.horiyamanoie.com/info/111119/infoframe.htm

 

 

 

          26日(土)

 

 27日の本科研修生のボッカ訓練前日に 
 無名山塾有志5名の方が今年も堀山の家へ荷揚げ
 していただきました。

Dsc_0006

9時45分 小屋ストック場前に集合。
小屋が用意した12ケースの荷を(重量は120kgを超す)
各自それぞれにバッグに詰め込む。

ユーモアが飛び交い絶えず笑い声が響く。
テキパキ 動きに無駄がない。

Dsc_0011

中央の女性は 毎回連絡をとっていただいている
鈴木百合子さん。 皆に慕われる姉貴的存在
男性会員に負けない重量を背負う。

Dsc_0016

左より  長澤 金澤(代表) 鈴木 浦野  安永  渡辺    

       いざ堀山の家へ出発  

Dsc_0018

「  感謝! 本当にありがたい 」
 皆さんの後ろ姿に頭を下げる.

>

    丹沢ベース

 

Dsc_0023Dsc_0030

丹沢ベースでお会いした男性。

「 表尾根紅葉が進んできましたね!」

Dsc_0032
54年ぶりの11月の降雪。

紅葉と雪 めずらしい風景  丹沢ベース

Dsc_0041
大倉高原への途中。
好天、黄葉も一気に進む

 

   高原テント場

 

Dsc_0046

11月24日の雪がまだ残っている。
ここのところの大きな寒暖差
中央の紅葉大分赤くなってきた。

Dsc_0074

まだ緑が残るモミジ。 来周は一気に紅葉か!

Dsc_0065

小屋の屋根に落ち葉が増えてきた。

Dsc_0049

小屋近くの紅葉も赤く染まりだした。
例年ピークは12月半ばぐらい。

Dsc_0089

ベンチにもこんなに落ち葉が!

 

  石井スポーツ登山学校

高原テント場は交通アクセスもよく
大倉バス停からも近い。
広いスペース、水、トイレもあり、。
初心者や登山経験の浅い中高年の人
の講習に非常に適している。
今まで何回も、ここで講習しているそうだ

Dsc_0149
テント ツエルトの設営

ロープの結び方

Dsc_0154_2
受講生。 講師の話を熱心に聞く

Dsc_0178_2
ストックも活用
横にしてテントの設営に使う

Dsc_0140

 特別講師  下越田 功さん 

日本山岳協会資格審査委員長も務める。
気さくに話しかけ、熱心に指導していました。
知識だけではダメ。実践を重視。安全が第一。

Dsc_0182

地図読み方 実践

 

Dsc_0064

一人 岩田さんのテントがありました。
テント内で休んでいました。

Dsc_0186

岩田さん手製の火起こし。有り合わせの物活用

Dsc_0189
しっかり暖を取れます

 

     夜間訓練

 

Dsc_0196

Dsc_0195
地図読みの実践。  高原への分岐地点。

下山途中 研修している皆さんにお会いしました。

 

        ベンチ作り

 

Dsc_0088

先日作った屋根の下にベンチと椅子を
作ります

 期日  12月4日(日) 

 集合場所 登山道入り口

 集合時間 午前10時

 予定通り実施します

 

背負子用意します

材料の荷揚げ 応援よろしくお願いします。 梶本

問い合わせ  090-7710-0770  

« 11月17日(木) 荷揚 ・20日 高原 | トップページ | 12月3日(土)  高原テント場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215914/64570395

この記事へのトラックバック一覧です: 11月26日(土)  無名山塾荷揚げ・高原 テント:

« 11月17日(木) 荷揚 ・20日 高原 | トップページ | 12月3日(土)  高原テント場 »