« 12月4日(日) テント場 屋根付きベンチ・椅子作り | トップページ | 12月18日(日)  餅つき »

2016年12月14日 (水)

12月10日 (土)高原テント場

写真クリックすると、画像大きくなります  

<

 

 

      12月10日(土)

 

 

       高原テント場

 

       テントデビュー

Dsc_0010

東京からきました。
男性 「 塔ノ岳何度も登っています。テントデビュー4年ですが
      ここでのテントは初めてす 」    

女性 「 テント購入。 初めてのテント泊です。
      どこかテント場ないかと検索していたら
      ここのテント場が出てきました。      」

頼兼    「 今 荷物置かれているこのベンチ、実は私達が仲間と
       作った昼寝用のベンチなんです (笑)  」

頼兼 「 先週11月3日に 屋根付きのベンチと机作りました。 
      食事の準備されるんでしたら、ぜひ使ってください
      皆さんが初めての使用になります                      」  
女性 「ネットで見ました。カンナで削っているところとか・・・(笑) 」

 

      初めてのお客様

 

Dsc_0016

 新しいベンチに移動。
 「 りっぱですね !」 関心しきり。
 早速お湯を沸かして、コーヒーをいただく  

Dsc_0094 

 もう一人知人が来ます。それから食事の準備します。

Dsc_0198

夕方待ち人来る。
男性が到着。 食事の準備が始まる。

 

    賑やかなテント設営

 

Dsc_0024

6人のグループがテントの設営を始める。
皆さん それぞれ自分のテントを組み立てる。

Dsc_0037

「 フィットネスクラブのレッスン仲間です。
 初めてのテントの人が何人かいます。 
 近場ということでここに来ました 」

Dsc_0029

「 あまり危険のないところなので
 簡単な設営です。
 稜線なんかだとしっかりくい打ちしなければ
 ならないんですが  」

Dsc_0076

「 荷物が一杯! ほとんど食べ物です(笑) 」

Dsc_0039

 ブログたまに見ることがあります。

Dsc_0038_2

トレナーの女性
「 フィットネスクラブを運営しています。
  皆さん生徒さんです。東京と神奈川県から
  来ています。
  このグループは3年ぐらい。 
 今日はこの後 皆さんと鍋を楽しみます 」  

Dsc_0082
どうやらテントの設営が終わったようです。

 

 明学ワンダーフォーゲル部

 

Dsc_0051
 明治学院大学ワンダーフオーゲル部の皆さん 

横浜からです。 過去何回か来ています。 
 左 3年生   右 二人 2年生

今年2月 3年生以上 東南アジア独立峰の最高峰 
マレーシア ボルネオ島のキナバル山に行ってきました。

「 どうでしたか?」  頼兼

「 7泊8日  飛行機で6時間かかりました。
 日本の山と違う 岩場の多い岩山でした 」

Dsc_0109

「 高校時代から大学でワンダーフオーゲル部に
 入りたかった。 思ってたより 山に行くんだな
 と感じています。
 2年生以下はまだ海外に行っていません。
 北アルプスの燕岳や常念岳に行っています。
 2月に群馬県 武尊山での雪上技術訓練受けています」

 

Dsc_0185

食事作り 

Dsc_0226

ラジオの気象予報を聞いて気象図を作る。
「 3千回ほどやるとラヂオで聞きながら 
  気象図書けるよ    」   傍で見ていた夏目さん。

Dsc_024216:47 

冷えてきました。明日は塔ノ岳めざします。

 

 

  山の魅力に取りつかれています

 

  2週連続土・日で塔ノ岳 4回登頂

 

Dsc_0236
 久保田さん        丸山さん

先週3日にお会いした久保田さん。
鍋割り山経由 塔ノ岳から下りてきました。

Dsc_0118

「 先週 4日塔ノ岳 登ったんですか?   」 頼兼
「 登りました。未明に出発、塔ノ岳山頂で
   御来光見ました。  風が強くとても寒かったです」   久保田さん

 今日はテント泊 。 翌日も塔ノ岳へチャレンジ。

 

     盛り上がりました

  フィットネスクラブの皆さん

Dsc_0210

おいしい料理できました。

Dsc_0215

「 ボリュームありますね ?」 

「 前回お酒足りなかたので
 今日はしっかりもってきました 」

Dsc_0168

         乾杯 !

Dsc_020216:31 

 夕焼けがきれい

Dsc_026516:50 

小屋温度計3度ほど かなり冷えてきた。

Dsc_027416:52 

おいしい料理を食べながら丸山さんと歓談 

Dsc_028317:02

「 ずっとテント客少なかったのに 
  この時期になってまた増えてきた。 
  どうなっているんだろう?」 
                   夏目さん

 

      11日(日) 

 

 久保田さん 翌日も
 塔ノ岳 連日アタック

 

 堀山の家ブログに登場

 

Horiyama20161211_012

久保田さん 早朝、塔へ行く途中に寄ってくれました
臼井さん・父上と

Horiyama20161211_015_2

久保田さん塔から帰ってきました
土屋さんと

 

   餅つき案内

 

    期日    12月18日(日)

    j時間   午前9時

    場所   戸沢山荘  (前日 泊まりの方 素泊まり 2500円 )

    費用   お一人 1500円 ( ついたお餅 おみやげ付 )

    家族連れ 1500円 + 500円

 

    風の吊り橋から 戸沢山荘まで車で
    送り迎えします。  車で 20分ほど

                 歩き 1時間40分ほど

         車待ち合わせ日時  12月18日(日)
                   9時00分

    車 待ち合わせ場所 大倉バス停から 歩いて
                  風の吊り橋を渡って左に直ぐ
                 
小さな階段があり、下りた所。
                 戸沢への道があります。

                 先に歩いている人いれば途中で拾いますImg_0917Img_0922_3

風の吊り橋を渡る           橋を渡り切った所を左に曲がる


 Img_0924 

 沢・竜神の泉方面への階段を下りる
 車が見える場所が待ち合わせ場所


 当日この場所でお待ちしています 頼兼

 

 

    問い合わせ   梶本さん
                 又は 
                頼兼 ヨリカネ 
090 7710 0770

  頼兼メール    yichitoku@nifty.com

             ブログをご覧になっている方、面識のない方、初めての方も
      ぜひ御参加ください。
      餅をついてみたい方、子供さんに餅つきを経験させたい方など

      お勧めです。  奮ってご参加ください。   

      お餅だけ申し込みたい方も ご遠慮なく 
       (値段 1500円  前日まで申し込み可)  

                                  頼兼 

 

       昨年の様子 ご覧ください

              クリック

             http://bokkazanmai.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/index.html

 


 

                 

 

 

« 12月4日(日) テント場 屋根付きベンチ・椅子作り | トップページ | 12月18日(日)  餅つき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215914/64614875

この記事へのトラックバック一覧です: 12月10日 (土)高原テント場:

« 12月4日(日) テント場 屋根付きベンチ・椅子作り | トップページ | 12月18日(日)  餅つき »