« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月28日 (金)

4月23日(日) 高原テント場

 

 

      4月23日(日)

 

久しぶりに高原に出かけました。

途中、堀山の家常連 大倉クラブの中島さん、船長、高梨さん

塔ノ岳3000回登頂の田口さんにお会いする。

二言三言の会話、元気をいただく。

 

     大倉高原山の家

 

Dsc_0348

塔ノ岳から下りてきた酒井さんにお会いしました。 

「 昨夜はテント泊。 今朝 朝6時にテント場を出て 
  午前11時には塔ノ岳へ。丹沢山まで足を伸ばす。
  丹沢は寒かった! 塔ノ岳まで戻ってくると雪が
  舞っていました                     」 酒井さん

 

  おいしい料理を振る舞う

 

 テント場に残していたテント泊の道具を
 かたずける。 パンパンに膨らんだザック。 

Dsc_0351

「 一杯ですね!       」 頼兼

「 皆さんに料理をを振る舞うため
  ガスコンロ2個 フライパンまで持ってきました。
 焼肉、皮も手作りの餃子、うなぎご飯も。
 昨夜一緒に泊まった佐藤さん 岩田さん
 塔ノ岳から下山してきた若林さんに御馳走」   酒井さん

「 プロの酒井さんに料理を作ってもらう
  なんて 皆さん贅沢ですね!          」  頼兼

 

       飛行機が舞う?

 

 

Dsc_0347

梶本さんが作った 屋根付きベンチに飛行機が!

Dsc_0341

手作りの木の飛行機
日の丸マークで戦闘機?  

「 79年前にプロペラ機で初めて青森県三沢市から
 太平洋を無着陸で渡った ミス・ビ―ドル号だと
 もっと 素晴らしいね!                 」 酒井さん     

Dsc_0353

飛行機の下には 夜 灯りをつけるランタン用の引手
が付けられている。 この気配りは誰 !

 

  小屋前の大島桜が見事

 

Dsc_0361_2

 酒井さん 田村さん 夏目さん

 テント場の消灯時間が話題に!

 テント場で 昨夜消灯時間のことで
 トラブルがあったとの事。

 食後の寝る前、友人たちとの楽しい語らい

 明日は 朝が早いので静かにしてほしい

 どちらも大切!

 「 午後8時以降は 静かにが高原のルール」 夏目さん

2017年4月19日 (水)

4月15日(土)  秦野戸川公園チューリップフエア

 

        秦野戸川公園チューリップフェア  10万株

        平成29年4月10日~17日

 

Dsc_0311

 

 昨年(平成28年11月) 多くの小学生がチューリップ球根の根付けに協力

  秦野市北小学校   11月2日   5年     145名

                 11月4日  4年 6年 276名

        西小学校   11月8日  6年     122名

       渋沢小学校   11月8日  2年    147名

       堀川 小学校  11月9日  3年 4年 150名

 

Dsc_0273_2
 この農園だけで5万5千株のチューリップが植えられている

Dsc_0245

Dsc_0303

Dsc_0231

Dsc_0235_3

Dsc_0309

Dsc_0261

Dsc_0238

2017年4月15日 (土)

4月10日 弘法山公園散策

  弘法山公園

 

"弘法山公園"は弘法山、権現山、浅間山の3つの山で構成されている。

 権現山の山頂には展望台があり、ここからのの視野がすばらしい。
秦野市の夜景、平塚や横浜、東京方面の夜景を眺めることができる。

Map_koubouyamakouenenter1

 

権現山 散策

 

個人的に大倉高原に行けない事情が続き

天候も悪く、しばらく大倉高原テント場に行けませんでした。

その間近くの 権現山、弘法山を歩いています。

Img_1152

自宅からバイクで10分。 河原町交差点近くの
駐車場で駐車。 

時間に余裕のある時 電動アシスト自転車にも
挑戦してみよう。 

Dsc_0206

 途中バイクから見える権現山展望台

Dsc_0213

河原町交差点。 奥に浅間山が見える

Dsc_0216

河原町交差点のすぐ目の前に
弘法山公園への入り口がある

Img_1060

弘法山公園への案内表示。
浅間山まで0.5km
権現山展望台まで0.9km
弘法山まで1.7km

Dsc_0222

権現山展望台への登山道入り口
最初から、急な坂が続く

Img_1094_3

細い登山道、厳しい勾配が続く

Img_1148_2

約20分で浅間山へ到着

非常に良く整備されている

 

    4月10日(月)

 

 

  浅間山(せんげんやま)

 

Img_1271

浅間山は桜満開

Img_1302

浅間山駐車場  桜が満開

Img_1084_2

浅間山  夜になるとライトアップ

Img_1291

桜のライトアップ 当初4月10日までだったが

4月16日まで延長

Img_1310_2
浅間山駐車場から少し登ると
権現山展望台が見えてくる

 

  権現山  展望台 桜満開

 

Img_1316

権現山展望台

Img_1235

権現山展望台

Fullsizerender

月曜日にかかわらずたくさんの人が桜を楽しむ
桜 この日がピーク。
翌日は雨になり 桜が散り始める。

Img_1059

晴れの日は 富士山が目の前に

Pic_koubouyamatenbou07
  秦野市夜景

2017年4月 4日 (火)

3月23日(木)~28日(火)  第11 回 俺の丹沢写真展

 

俺の丹沢写真展

 

 期日  3月23日(木)~28日(火)

Dsc_0305_2

場所

ぎゃらりーぜん プロフィール

http://www.hadanogalleryzen.com/index.html

四季を通じてその峻厳な姿が美しい丹沢の山なみを背景に、
日赤病院に隣接する数店の薬局。
ぎゃらりーぜんは、15周年をむかえる十全堂薬局南が丘店
の2階にあります。
再開発で、都市部や周辺地域から移住された方々や、日赤へ
通院の方々、市内及び周辺市町村の方々に様々なアート
をお楽しみ頂いております。

全ての人々が、自身の心のフィルターを通して、発見する喜びを体感し日常の中の非日常のひとときに心を開放してほしい。
そして、新しい何かを得て帰路に着く。
日常の中の非日常のひとときに心を開放してほしい。
そして、新しい何かを得て帰路に着く。
そんな出会いと発見の場となることを願っています。

その思いをテーマに、下記、様々な展覧会を企画、開催してまいりました

                                                                                                                                        
展覧会開催例
  絵画作品個展、グループ展 (油彩、水彩、水墨画、絵手紙、ミクスト
     メ デ ィア等)  彫刻展 
 
  写真展 (丹沢、世界の山、日本の山々、世界の波、Mexico、
  工芸展 (陶芸、木工、漆芸、染織、硝子、金工等)
  民芸展 (Mexico)
  植物展 (植物造形、山野草、苔球
  古美術展
  蚤の市
                            
  〒257-0017
秦野市立野台1-2-5 十全堂薬局ビル2F 
0463-83-4031

Dsc_0334_2

Dsc_0018

     写真展見る人達

Dsc_0153
    
写真展を見る人達

    参加者          

                                                                     

  

原永昌 ・ プロフィール 
1932 山梨県に生まれる。 茅ヶ崎市在住
1998 山岳写真家の岩橋崇至写真自然塾に入門
北アルプスや丹沢を中心に撮影している
2006 写真集「丹沢四季光彩」(山と渓谷社)
2012 銀座の写真弘社で丹沢写真展を開催
2013 二冊目の写真集「丹沢夢風景」(山と渓谷社) を刊行

 

Dsc_0119_2

        トウゴクミツバツツジ

             塔の岳 北西斜面

          2005年6月

                                                                       

 

 

山口喜博 ・ プロフィール
1932 千葉県在住
現在、山岳写真集団   「檜」 の会長
メンバーの中では一番精力的に山を歩き、撮影山行でも
誰よりも早く起床
夜明け前の星空を撮りに行くこだわり派
登山、撮影と同じくらい   「化石掘り」 にもはまって、年間に
度々   「久慈」 へ足を運び、三束のわらじ・・・で活躍中

Dsc_0036

        満月と富士山

                                                                                                                   

 

 

荻野和好・プロフィール
1940年 愛知県新庄市に生まれる。 平塚市在住
故郷は、小学校、中学校全校生徒50人に満たない山で育つ
カリキュラムの中には、炭焼きの授業もあった
この山が、私に強い足腰と、強靭な精神を育んでくれた
山は、医療では治らなかった糖尿病を治してくれた。 山さん、ありがとう
山育ちの私は、小、中学時代に薪背負い等で鍛えた足に多少自信があった
現在の住まいの近くには丹沢山があり、、年間50回は登った
山の魅力にはまり込んでいったのには、子供の頃の故郷での日々が重複している
仕事を持っているので、登山は常に1人旅
山行は、私にとって60才過ぎての青春でした
山に向き合い、写真を撮り始めて10年。作品発表は初めての経験です
山は青春   山は心の栄養  山は故郷

Dsc_0114
    俺の、私の、丹沢

鍋割山稜   1340m
この美しい山稜 多くの登山者の心を癒したことだろう

    2016年 11月

 

加藤靖夫・プロフィール

 

1939年 東京に生まれる。

座間市在住

1963年 東京大学工学部電子工学科卒業

日立製作所入社、中央研究所にて

電子顕微鏡、電子線応用、電子回路等の研究に従事

工学博士

1999年 定年退職の後、神奈川大学工学部、神奈川工科大学等の

非常勤講師

2004年 岡本美知子氏(写真家)に師事して風景写真を始める

 

主な撮影地 

丹沢、上高地、尾瀬等

「俺の丹沢」には第7回から出展

Dsc_0133
    丹沢湖  秋

  山北超 玄倉 秦野峠林道

 

                                                                                                                   
  平野栄三 ・ プロフィール
1940 神奈川県に生まれる。 茅ヶ崎市在住
題名 丹沢塊の空
撮影 湘南銀河大橋付近の土手
コメント 朝夕の散歩時に、丹沢塊に現れる感動的な雲等を
身近に撮り続けたいと思います

Dsc_0108

 

小田久美子・プロフィール 

 

 神奈川県在住

 丹沢の達人S氏の下で、丹沢のマイナールートを歩き始める

 その後は、山小屋のサポートを勤め、数年前に引退

 現在も、自然公園指導員として丹沢山中を徘徊中

Dsc_0094

      要塞    つつじ新道

      2010年 5月

 

草苅誠蔵・プロフィール

 

1944 (S19)  台湾の高雄市に生まれる。

寒川町  在住

活動歴 

秦野市

  ぎゃらりーぜんにてグループ展     

秦野市

 ぎゃらりーぜんにて個展   

開成町

 あしかり郷瀬戸屋敷にて個展

Dsc_0102

       丹沢遠望
        吾妻山
菜の花がまぶしい、気持ち良い 冬晴れの一刻
吾妻やまからの素晴らし眺望を楽しむ
    2015年 1月

 

                 

 

頼兼一徳・プロフィール  
1945年  福岡県に生まれる。 秦野市在住
2003年  丹沢・大倉御屋根、堀山の家へ荷揚げボランティアを開始 
       カメラ片手に、四季折々の丹沢の風景を撮影
       年に数回、素晴らしい瞬間に出会う
2005年  堀山の家のHPを開設。毎週配信を継続して現在に至る
2011年   大倉高原山の家のブログを開設
       テント場に集う人々との出会いを毎週配信している
 
 

Dsc_0182

        新緑の一本松 

                大倉尾根 一本松  
 雨が上り   霧で幻想的な世界 が生まれる
        2006年 5月                                                                                          

 

 
 

 

 

 

 

 

 

                                                                                               

                                                                                           

     
 
 
 
 
 
 
 
                     
 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »