« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月 5日 (金)

5月3日(水) 大倉高原テント場

 

写真クリックすると画像大きくなります

 

 

          5月3日(水)

 

 Fullsizerender_2

 ゴールデンウイーク。 夏のような日差し
 子供達は水の中に。

Fullsizerender
皆さん 川辺でキャンプ。
水無川河川敷には 駐車の車が一杯。

 

        大倉登山道

 

 

17050311_1024x774大津さん撮影
大津さんと登る。 丹沢ベース近く

 

Fullsizerender_3

一緒に高原に登った大津さん。
希少種の植物を見つけ撮影に夢中。

 

Dsc_0451

原見さん お久しぶり。
「 何キロですか? 」 頼兼
「 今日は少ないです。 40kgほど」 原見さん
「 ・・・・とても及ばない  」  頼兼

 

 

        大倉高原

 

Dsc_0478

「  昨日泊まってこれから帰るんですが 
  まだ料金払っていないです。 どこで払うんですか?」

「 水場の前にある缶の中に400円入れてください。
  小屋責任者の夏目さんはまだ来ていません。
  どちらから来られたんですか?         」  頼兼

 「 千葉県 松戸からです 」
 「 私も以前仕事の関係で埼玉県三郷に住んでいました 」 頼兼

 「  三郷は松戸のすぐ隣ですね ! 」 

 

         丹沢山まで往復

 

 「 高原は初めてです。仕事の友人に丹沢いいよと言われて
   きました。 
  今日は塔ノ岳から丹沢まで行ってきました。
   朝4時30分に起きて食事して 5時10分頃出発  7時30分に
   塔ノ岳、 8時30分には丹沢到着しました      」 

 Dsc_0485
        岳のパパ

「 社会人になって5年。 結婚して2年、子供もいます」 
「 お若いので独身かと思いました             」 頼兼
「 子供は1歳4ケ月です。 名前は岳(がく)といいます。
  すごくかわいいです。 ストレス発散は子供と接して 」 岳のパパ

 

 

 

    高原は私の訓練の場です

 

Dsc_0496
横須賀からバイクできています。
朝早くだと1時間半ぐらいで来ます。

「 今年3月4日(土) ここ高原でツイッター仲間の宴会やりました。
 その前3回ほど来て、ここでお会いしています。

 3年位前 南アルプス縦走やろうとして失敗。半分ぐらいで
 下山してしまったことがあります。
 ここ高原で5~6回トレーニングしてから 南アルプス縦走
 リベンジを果たしました。

 60近くなって縦走する時は ある程度トレー二イングしていかない
  と行けない年代になりました。
  プラントのメンテナンス仕事をしています     」

Dsc_0507

ジャックダニエル・ ジン ・ライムジュース
カクテルで飲みます。友人がすきな酒です。
「 友人偲んで今日はここで飲んだくれます 」

 

    高原テント場は 2回目です

 

Dsc_0529

町田市からきました。1回目は5年ぐらい前に。 

「 職場の上司から いいとこだよと聞いて
  長女が小2年の時に来て 塔ノ岳まで行きました。
  長女今は中1年になっています。

  大倉バス停から近いし子供の負担にもならない。
  場所もいいし  夜景もきれいで気に入りました。
  今回は弟の長男と二人できました。

 「 当時はまだベンチなかったでしょう?
   私達が仲間と作りました           」  頼兼

 「 いいですね! テーブルもあって 料理もできるし 」 パパ

 「 坊や いくつ 何年生?             」  頼兼

 「 6歳 1年生。 鶴川第三小学校1年1組   」

 「 お姉さんから ここの話聞いた?      」  頼兼
 「 お姉ーちゃんが来た時 3歳だったから
   分からない                    」  

 「 これから 食事の準備です。 
   この子が好きな ラーメンとカレー です     」 パパ

 「 この子がちょっと膝痛めているので今回はここが頂上です」 パパ

Dsc_0537
    山口 涼輝(るか)君

「 昼寝用ベンチです  枕もついています   」 頼兼
さっそく横になってみる涼輝(るか)君 
「 ちょっと背中がいたい          」 涼輝(るか)君 

Dsc_0654

    「 学校が休みの時は何してるの?     」 頼兼

  「 休みの時はだらーとしている ・・・
  学校休みじゃない時 宿題している 」 涼輝(るか)君  

「 姉がバドミントン部に入いているので
   妻と3人でやっています。 幼稚園でならった
  手作りの竹馬でも遊びます             」 パパ

「 仕事で遅くなるので 普段は子供と
  顔合わすことほとんどありません      」 パパ

     涼輝(るか)君 珍しいお名前ですね 

 生まれる前から男の子でも女の子でも 「 るか 」と
  妻が名前だけを決めていました。

 「 すがすがしく かがやくように漢字は私が決めました 」 パパ 

 

 

      渋沢駅で待ち合わせ

      「 お久しぶり!  」

 

 

Dsc_0516

 赤石さん      すみれママ

赤石さんは今はお仕事で神戸に在住。 

「 彼はこの格好で神戸から直行 渋沢駅で待ち合わせ」 すみれママ

「 小田原まで新幹線で2時間20分ですから。
  渋沢で待ち合わせ。3時間あれば十分です     」 赤石さん

 「 今日また神戸に帰るんですか?   」 頼兼

 「 今日は高原に泊まりです        」 赤石さん

 

   こんなことありえないですよ!

 

Dsc_0694

新百合ヶ丘三色菫で 赤石さんお店のお手伝い
 「 午後7時 林さんとアルプスに行くと アルバイトの私に店を
  任せて出ていってしまったんですよ。
  まだ午後7時ですよ! アルバイトの私に店を任せて! 」  赤石さん

 「 そんな事あったわね! 林さん もう歩けなくなっていて
   結局 一人で涸沢岳 奥穂登ってきました。  」 すみれママ

 Dsc_0580

いつもの豪華な食材。 豚のステーキも

きゅうり。大倉で買った 100円ブロッコリーも

Dsc_0576

巧みな手さばき  やきとり職人赤石さん

Dsc_0572

 見るからにおいしい焼き鳥

「 ほんとうにおいしかったです」  頼兼

 

 

      丹沢が好き

 

Dsc_0599
宮下さん    福原さん

宮下さんは横浜、福原さんは川崎から
お友達同士。  4年ぶり 塔ノ岳登ってきました。

「 下山してきて雑事場で 大観望の文字見て
  こちらに回ってきました。 高原初めてです
  素晴らしい所ですね               」 お二人

Dsc_0630

親しくなったすみれママと。

スマートフォン見ながら
「 これが私のお店 新百合ヶ丘にあります。 
  スナックバーです。 これが私のお店のブログ。
  お店で昭和音大の子達の演奏会をやった時、
  これがその写真。 頼兼さんが撮影してくれた  」 すみれママ

 

 

    ここのテント場初めてです

 

Dsc_0676

大阪から転勤で引っ越ししてきて4年。

落ち着いてきたので、久しぶりにゆっくりしたいと
やってきました。

 

Dsc_0660_3
ハンモックでゆっくり。

「 テントは持ってきていません。ハンモックだけをリックで
  背負ってきました。 セッテイングに20分くらいかかりました。
  小学校から中学校までボーイスカウトやっていました。

  今夜ここで このまま寝ます。
  まだ寒いかもしれないのでシェラフをもってきています。
  蚊帳を上からつるすと虫も入ってきません     」

Dsc_0681

 まきストーブも用意

2017年5月 4日 (木)

4月29日(土) 高原ゴールデンウイーク始まる

 

 写真クリックすると画像大きくなります

 

 

         4月29日(土)

 

 

   ゴールデンウイーク始まる

 

Fullsizerender_2

子供の日も近い。 水無川にこいのぼりが舞う

Fullsizerender_3

風の吊り橋 。 新緑の山並み

Dsc_0378

大倉バス停も新緑バージョン。
多くの登山者が帰りのバスを待つ。

神奈中も通常のバスダイヤ以外に
臨時増発便を出す。

Dsc_0390

丹沢ベース。 表尾根も新緑に衣替え

 

  大倉高原山の家

 

Dsc_0394

小泉さん

「 昨日 テント泊、 私を含めて5張でした」

 今日は ここでのんびり。ここが頂上です。

 明日は塔ノ岳へ上って表尾根から下ります 」

Dsc_0403

Dsc_0405

 

 

     屋根付きベンチ

 

Dsc_0442

屋根付きベンチに若い二人。

お邪魔してお話し伺う。

Dsc_0429

天井に飛行機が舞う!
意外な演出?にちょっとびっくり。

初めての屋根付きベンチ。
「 いい場所使わしていただいて!」 お二人

Dsc_0435

  吉田さん      鈴木さん

東京都中野区から電車できました。 渋沢駅から。
今食事食べ終わったところです。

吉田さんはテント2回目です。 鈴木さんは初めて。
「 ここは穴場です  」  吉田さん

Dsc_0408

「 明日は朝6時ぐらいに出発 塔ノ岳へ登って
  鍋割山荘へ行きたいです。 
  鍋焼きうどん食べて大倉に戻る  」 吉田さん    

「 朝食は  ?     」 頼兼

「  紅茶とスープ 即席物で腹ごしらえ  」 吉田さん
「  私は朝ご飯がないとだめなんです   」 鈴木さん

   Dsc_0441

 「 鈴木さんはどんな山へ? 」 頼兼
 「 雲取山とか高尾山連れてってもらいました」 鈴木さん

 「 雲取山トイレきれいだったでしょう?
  以前皇族が止まった時、トイレ整備されたみたいです」 頼兼
 「 道理で! トイレきれいだったなあと話あっていました」 お二人

「 吉田さん 山登りのきっかけは?           」  頼兼
「 3年前 友人に北アルプス奥穂に連れてってもらい、
  山はすごいなと そこから一人で登り始めました  」  鈴木さん

 

    普段何か運動しているんですか

 

Dsc_0437

「 もともとダイエットのため走るのが好きでその延長線上に
  山があります。
  食料・テントを背負って、きるだけ早く遠くまで走り続ける。
  トレランとはちょっと違う競技やっています         」 山本さん

Dsc_0449

コーヒーを入れる為湯を沸かす
ワイルドに丸太を敷いた七輪の火が温かい

« 2017年4月 | トップページ