« 2017年8月 | トップページ

2017年11月

2017年11月14日 (火)

11月12日(日)  大倉高原山の家

     11月20日(日)

 

 

Dsc_0070

丹沢ベースからの眺め。 紅葉が美しい。  

 

 

    観音茶屋にて

 

 

  若林さんと久しぶりに歓談

171112140 大津さん撮影

   土・日だけで400回   温泉も楽しむ

「 新しいテントを買って、昨日は高原テント泊です。

  昨晩は10張り程。学生達が3張、賑やかでした。

  20年ほど前から登っています。塔ノ岳登頂400回になりました。

  自分の手帳に書いて記録しています。      

  先週下山後 鶴巻温泉の弘法の湯に入って帰りました。

  人気の旅館の湯ですが、昼間は人が少なく入れます   」 若林さん                    

「 仕事の休みの土・日だけの登山ですよね?
  400回、  すごい数字ですね !              」  頼兼

いつも笑顔で物静かに語る若林さん。
積み重ね、継続性。 彼の生き方、芯の強さを垣間見る。

 

     大津さんと合流

 

西丹沢自然教室での非常勤で勤務。

先週も6日に男性が行方不明になる事故があったとか。
 8日・9日に捜索活動: 非常勤勤務の大津さんも
7・8・9・10日出勤。 土日だけでなく平日の勤務もある

 

 

   大津さんと一緒に高原へ

 

 

171112143大津さん撮影

大津さんと一緒に大倉高原山の家へ向かう。

駄弁りながら一緒に歩く。 いつも楽しい時間だ

 

   大倉高原山の家

 

Dsc_0072

夏目親父がいて田村さんも来た。

 

     今夜は テント泊

 

Dsc_0092

午後3時頃 到着した若い女性。

「 どちらから? よく来るんですか?     」  頼兼

「 東京です。 塔ノ岳 良く登っていますが 
  高原のテント泊は初めてです。

  仕事が休みの平日登山が多いです。

 今日はたまたま休みが取れたので日曜日来ました  」

  「 明日は塔ノ岳ですか?              」   頼兼

 「 頑張って早く起きれたら、日の出見たいと思います!」

 「 山に登るようになったきっかけは?      」   頼兼

   他県から関東に引越してきて、 最初の頃は友人もなく、
   山だと一人で登れるので。 登り始めて10年ほどです   」 女性

  簡潔明瞭な語り口! 服装、装備、行動スタイル。
  山に慣れ親しんでいる感じでした。

« 2017年8月 | トップページ