« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月28日 (火)

11月18日(土) 大倉高原山の家

 

 

     18日(土)

 

     丹沢べース

 

Dsc_0005

      佐伯さん   遠藤さん

「 いろんな山を歩く 仲間が集まって
 丹沢ベースを借りています。
 不定期で月1回ぐらい集まり、 
 いつも酒盛りをしています。

 来月は忘年会を開きます。
 丹沢ベースのHPを作っています 」

 

Dsc_0025

         山本さん

   「 大倉高原山の家 夏目さんから、小屋立て直しに
     なるので少しづつ片付けをしなければならない

     明日 日曜日 午後2時頃 かたづけをするので
     手伝ってくれと言われきました。  
     大津さん、 梶本さんとも面識あります

     丸山さんから御馳走いただいきました    
      ここのケーキが好きで 観音茶屋2回目です 」山本さん

 

    大倉高原山の家

 

Dsc_0030
 大倉高原山の家 到着。 
 大島がよく見える

 

Dsc_0032

山本さん テントを設営

 

Dsc_0034

 バッグから登山道具を出す

Dsc_0039

ビニール袋を出して。

Dsc_0040

中に口で空気を入れ膨らます

Dsc_0046

枕に空気を入れえる

Dsc_0049

寝具用のマットレスに空気を入れる。

「 以前はポンプ使って空気入れていましたが
  最近はこうやって空気をいれています。
  この方が軽くて楽です
  ほとんど一回で空気一杯になります    」 山本さん

 

 

 

   今年も 餅つき行います

12月10日(日) 当初予定から変更

期日  12月24日(日) に変更     

場所   戸沢山荘前 広場

時間  9時集合

費用  一人   1500円

    一家族も 1500円

Dsc_0013

 昨年12月18日に行われた餅つきの様子

川あり、広大な広場。周りの景色が素晴らしい。

好天に恵まれ、絶好の餅つき日和!

13人が集まる。

Dsc_0010
朝9時から準備

Dsc_0161
かわいい参加者も。 梶本さんのお孫さん

Dsc_0200

草餅も作りました

2017年11月14日 (火)

11月12日(日)  大倉高原山の家

     11月20日(日)

 

 

Dsc_0070

丹沢ベースからの眺め。 紅葉が美しい。  

 

 

    観音茶屋にて

 

 

  若林さんと久しぶりに歓談

171112140 大津さん撮影

   土・日だけで400回   温泉も楽しむ

「 新しいテントを買って、昨日は高原テント泊です。

  昨晩は10張り程。学生達が3張、賑やかでした。

  20年ほど前から登っています。塔ノ岳登頂400回になりました。

  自分の手帳に書いて記録しています。      

  先週下山後 鶴巻温泉の弘法の湯に入って帰りました。

  人気の旅館の湯ですが、昼間は人が少なく入れます   」 若林さん                    

「 仕事の休みの土・日だけの登山ですよね?
  400回、  すごい数字ですね !              」  頼兼

いつも笑顔で物静かに語る若林さん。
積み重ね、継続性。 彼の生き方、芯の強さを垣間見る。

 

     大津さんと合流

 

西丹沢自然教室での非常勤で勤務。

先週も6日に男性が行方不明になる事故があったとか。
 8日・9日に捜索活動: 非常勤勤務の大津さんも
7・8・9・10日出勤。 土日だけでなく平日の勤務もある

 

 

   大津さんと一緒に高原へ

 

 

171112143大津さん撮影

大津さんと一緒に大倉高原山の家へ向かう。

駄弁りながら一緒に歩く。 いつも楽しい時間だ

 

   大倉高原山の家

 

Dsc_0072

夏目親父がいて田村さんも来た。

 

     今夜は テント泊

 

Dsc_0092

午後3時頃 到着した若い女性。

「 どちらから? よく来るんですか?     」  頼兼

「 東京です。 塔ノ岳 良く登っていますが 
  高原のテント泊は初めてです。

  仕事が休みの平日登山が多いです。

 今日はたまたま休みが取れたので日曜日来ました  」

  「 明日は塔ノ岳ですか?              」   頼兼

 「 頑張って早く起きれたら、日の出見たいと思います!」

 「 山に登るようになったきっかけは?      」   頼兼

   他県から関東に引越してきて、 最初の頃は友人もなく、
   山だと一人で登れるので。 登り始めて10年ほどです   」 女性

  簡潔明瞭な語り口! 服装、装備、行動スタイル。
  山に慣れ親しんでいる感じでした。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »